2015年09月16日

90歳になった祖母への誕生日プレゼント


先日私の祖母が90歳を迎えた。
今90歳というと終戦時は20歳。
そう考えると「すごいな」と
思いつつ、子供時代はともかく
20歳以降は良い時代だったんだ
な〜、とうらやましく思う。


この祖母には子供の頃とても
世話になったので、誕生日には
毎年何かしらの贈り物を贈って
いるのだが、祖母は昨年脳梗塞を
やってしまい、幸い早い治療で
障害などは何もなかったのだが
お酒はダメということになって
しまった。祖母は焼酎が好き
だったので毎年だいたい焼酎を
送っていたのだが、さあ、今回
からは何を贈ろうか?


入れ歯なので煎餅のような固い
食べ物はダメ、生ものも高齢で
そんなに食べないからダメ、など
何かと制約がつく。どうしようか
と思っていたら、こんなのが楽天
にあった。





そうか!フリーズドライの味噌汁か!
これはとても良いと思った。
というのも、味噌汁って作るの意外と
大変だし、一人暮らしだとそもそも
味噌汁なんて面倒くさくて作らなく
なった、と言ってたような気が
するし。フリーズドライで保存性も
あるし、具もしっかりあるから
プレゼントとしても大丈夫そうだ。
値段もいい感じ。ということでこの
フリーズドライの味噌汁を贈ってみた。


その後、祖母からお礼の電話が入り
お世辞もあるだろうが
「高齢の一人暮らしにはこういう
のが一番うれしい」

とのこと。味噌汁って基本的に
毎日口にするからこそプレゼントに
とはなかなか思いつかないが、高齢者
で一人暮らしには喜ばれるのも頷ける。
誕生日のプレゼントとしては極めて
地味な感じもするが、この年齢とも
なるとそれでいいのだろう、きっと。


日本はどんどん高齢化していくが、
これからこういうフリーズドライの
味噌汁なんかはもっと売れていくの
だろうなと思う。将来性を感じる
隠れた商品だ。





posted by ごくう at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック