2015年08月18日

気になる記事:金とマイナンバー制度



マイナンバー制度が始まる時期が
近づいてきました。
個人的には消えてしまってほしい
このマイナンバー制度。

だって自分の資産が国に把握されて
しまうなんてイヤでしょう?
なんとかして資産が捕捉されない
ようにしたいところなんですが!


そう考えているほど気になるのが
「金」です。
「金」を自分で持って
いれば国は分からないだろ?と
思っているのですが、そう考える
人が多いからこのような記事が
出るのでしょう。


「金」の購入をお考えの方、ぜひ
読んでみてください。


------------------------------------


以下、昨日、日経電子版に掲載された
記事の主要な部分です。


2016年から始まる社会保障と税の
共通番号(マイナンバー)制度が国内
の金業界でにわかに話題になっている。
マイナンバーは預貯金口座へも任意で
適用される方針。このため、現物資産
である金も対象になるのではとの見方
が金保有者の間で広がり、貴金属店の
窓口で質問をする顧客が後を絶たない。






マーケットアナリストの豊島逸夫氏は
金のセミナーを開く際、参加者に質問
を紙に書いてもらう。
最近は「6割がマイナンバーに関する
内容だね」と明かす。

金保有者にとって今、マイナンバーは
相場の先行きよりも気になるテーマの
ようだ。 


マイナンバー制度は導入することで、
「所得や行政サービスの受給状況を
把握しやすくなるため、負担を不当に
免れたり、給付を不正に受けたりする
ことを防止する」(内閣府)のが趣旨。
任意ではあるが預貯金も2018年にも
適用対象となる見通しになり、金業界
では「網が広がってきた」と話題に
なった。


「金を買うときにマイナンバーを通知
する必要があるのか」、「純金積立の
口座も預貯金口座のようにマイナンバー
にひも付けされるのか」。

簡単に言えば、金の売買・保有状況を
税務署が把握することになるのか、
金保有者は知りたい。マイナンバー
制度を管轄する内閣府に聞いたところ、
「金保有については今のところ議論の
俎上(そじょう)にはあがっていない」

という。・・・・・


引用:豊島逸夫の手帖
 (三菱マテリアル:ゴールドパーク)

http://bit.ly/1E0ARfV
----------------------------------------




posted by ごくう at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック