2015年06月14日

情報:飲酒習慣がなくても怖い脂肪肝、背景にはメタボ


----------------------------------------
美食家好みの高級食材と言えば、サシ入り
牛肉か、はたまたフォアグラか。しかし、
過食の果てに、自らの肝臓が脂肪で膨れ、
霜降りになってしまったら、深刻だろう。


かつて、ウイルス性肝炎以外で、肝臓を
傷める病気と言えば、大量飲酒で起こる
アルコール性肝炎のイメージが強かった。
だが、現代は、飲酒習慣がない(1日当たりの
アルコール摂取量が男性30g未満、
女性20g未満)人が陥る非アルコール性の
脂肪肝炎(NASH;Non-alcoholic steatohepatitis)
が急増している。


脂肪肝はメタボの肝臓における表現型


NASHの前段にあるのが、肝細胞に過剰に
(30%以上を占める)脂肪滴が沈着した
「脂肪肝」だ。飲酒歴がない人の脂肪肝は、
非アルコール性脂肪性肝疾患
(NAFLD; Non-alcoholic fatty liver disease)
と呼ばれる。この四半世紀で日本人の
脂肪肝は倍増
し、健康診断では男性は25%、
女性も15%と高率で見つかるようになっている。
女性は女性ホルモンの恩恵で肝臓に脂肪が
付きにくいためだが、閉経後はコレステ
ロール値上昇と共に脂肪肝も増えてくる。


脂肪肝の最大の背景となるのは、ズバリ
過食による肥満だ。
脂肪肝はメタボリック
シンドロームの肝臓における表現型とも
いわれ、メタボや生活習慣病を合併して
いる人が圧倒的に多い。肝臓はさまざまな
物質を解毒するので、一部には薬剤等に
よって起こる脂肪肝もある。・・・・・


引用:日経Gooday
http://bit.ly/1BfemlU
----------------------------------------






健康診断が近いので健康系の記事を
もう一つ。


実は私もこの非アルコール性の脂肪肝炎、
いわゆるNASHである。酒はほどほどには
飲むが(1週間でビール1〜2本程度)、
飲酒習慣はほとんど無いレベルである。
でも脂肪肝。完全に過食が原因だ。


実は私はこの3ヶ月で70kg→66kgと
4キロ減量した。BMIは22なので
自分で言うのもなんだが決して
見た目は太っているほうではない。
しかしまだまだ甘い。私は皮下脂肪型
ではなく内臓脂肪型なので、目標は
58kgだ。あと8kg減量しても、果たして
脂肪肝が治るかは分からない。しかし
やらないよりはやったほうがマシだ。

若い頃と違って4kgやせるだけでも
結構苦労したのだが、さらにもう
8kgとなると今年中には無理かも
しれない。でもそれでもいい。
私は脂質異常症もあるので、それ
くらいのでちょうど良いのだ。
食べる量がやっと減ってきたので
まだまだ継続してダイエットを
コツコツやっていこうと思っている。
長期投資と同じような感じである。




posted by ごくう at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック