2014年12月14日

この衆院選で確信した「今後の日本の方向性」

現在衆院選の開票が行われていますが、
案の定与党の自民党の圧勝のようです。
今回の選挙は「アベノミクスを争点に」、
ということでしたが、こんなのは全くの
建前で要は「野党潰し」の選挙ですから、
弱体化した野党連合ではこのような形で
「自民党圧勝」は当然と言えば当然で
しょう。

これは今の原油価格の下落に似ていますね
建前はシェールガス潰しだの、中国経済の
低迷だの、産油国の協定だの、色々言われ
てますが、本音はこれは「ロシア潰し」
でしょう。


ロシアは何かとやりすぎてしまっていま
したから、お灸をすえられているので
しょう。ただ、日本の野党と違って、
ロシアが追い詰められるととても怖い
ものがありますが・・・。


ロシアも心配ですが、この自民党の勝利
は予想されてはいましたが、これで完全
に日本の行く末がわかったような気が
します。それはやはり、

・10/31のハロウィン緩和について何も
わかっていない国民が多い

・ハロウィン緩和があっても平気で消費税
増税を先送りした。ということは財政を
健全化することなんぞ考えてもいない。
(これは昔からそうでしょうが)
財政ファイナンス(マネタイゼーション)
こそ日本の行く道である。

・日本国民はアベノミクス(輪転機グルグル
大作戦)の意味を本質的に分かっていない。
わかっていたらもっと投資(NISA等)が
盛り上がるはず。そしてもっと外貨を買った
り海外投資したりするはず。


ということです。






こうなれば私の進む道は極めて簡単です。
昔からずっと円を売ることをしてきました
が、より確信をもってその方向で行くだけ
です。

とにかくひたすら円を海外資産に投資する
投信を買ったり、ドルに換えたりしていき
ます。円を持っているのはリスクが高すぎ
る。

我が家には何かあった時のために現金50万円
をタンスにしまっていますが、これすらも
40万円→30万円と減らしていくでしょう。

とにかく円から離れること。
必要最低限の円しか持たない。


クラッシュに備え、食料等も備蓄しておく。
食料は期限があるので缶詰などを多めに。
米は鮮度を保つために玄米で購入(30キロで購入)。
米は都度精米して食べるのは一見面倒ですが
美味しく食べれるので結構いいです。

我が家では洗剤・シャンプー・石鹸・歯磨き粉
などは3年分は確保しています。

日本のクラッシュはいつになるかはわかりません。
しかしその日はまちがいなく来る。

維新の党はよく分かりませんが、藤巻健史氏
の言っていることは正しい。
今は日本は壮大な社会実験の中にいるだけです。
その実験が終わったとき、どのような形で
終わるかはちょっと考えれば分かることです。

とにかく今はその準備を粛々とするのみ。

そう思った選挙結果です。
posted by ごくう at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック