2014年12月08日

「景気回復、この道しかない」と言うが・・・

久しぶりのブログ更新。
もう1ヶ月ぶりだろうか?

実は来年1月にある資格の試験を受ける
ことになっていて、そのための勉強で
どうしてもブログに気が行かなかった。
それほど難易度の高い資格ではないのだ
が、それでも土日のどちらかは図書館に
行って勉強している。そうするとやはり
疲れがなかなか抜けない。そんな感じで
ブログからは離れがちになってしまって
いた。

そんな中、ドル円は120円をあっさりと
超えてしまった。
ニュースでもかなり
早いスピードで円安が進んでいる、と
言っている。これは色々な要因がある
だろうが、やはり10月31日のハロウィン
緩和と、消費税増税見送り、そして
衆院選という、なんだかよく分からない
くらいの日本国の問題があるだろう。

安倍総理(自民党)は今回の選挙で
「景気回復、この道しかない」
と言うが、よく考えるとこれはとても
怖い話だ。
私は「景気回復」するか
どうかはともかく、「この道しかない」
というのはまさにその通りだと思っている。






国のレベルから考えて円はやはり高い。
国債のランクは中国や韓国より下なのだ。
まだまだ円は高い。財政破綻論者の藤巻
健史氏もどこかで書いていたが、円は
1ドル200円、いや1000円になれば日本は
復活する、なんて言っていたが、あながち
政府・日銀はそれを狙っている可能性は
否定できない。アベノミクスは輪転機
グルグル作戦なのだ。
そのグルグル作戦
しかもうない、と安倍総理は言っている
ように私は思える。

そう考えると、一時的な円高は来るかも
しれないが、中長期ではやはり円は下落
していく可能性が高いと思う。
私も藤巻健史氏と同じで、円の暴落は
あると思っている。だから海外モノの
インデックス投信あたりを最近ばんばん
と買っている。日本モノ投信は暴落した
時にでも買えばいい。今はとにかく円
を手放していくことが大事な時期だと
思う。

posted by ごくう at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック