2014年10月04日

日本がインフレになる時とは(予想)


まずは記事より。

------------------------------------
インフレとお金の量

菅直人財務相は、22日衆院予算委員会で
次のように述べました。

「デフレ脱却は政府・日銀の共通目標だ。
政府は財政出動して需要拡大に力を入れて
いる。ぜひ日銀にもデフレ脱却の努力を
一層して欲しいと期待している」

で、それに対し、日銀の白川総裁は、
次のように。

「デフレから脱却するために、日銀として
は潤沢に資金を供給していきたい」

どれだけ潤沢に資金を供給しても、物価を
上昇させることは至難の技に思えるのですが‥

菅直人財務相は、23日、月例経済報告関係閣僚
会議後の記者会見でデフレ克服について、
さらに次のように述べています。

「日銀は金利上昇を心配しているようだが、
政府はやるべきことをちゃんとやるので、
日銀もやるべきことを大いにやってもらいたい」


 

日銀がやるべきことをやっていないようにも
聞こえますが、菅財務相は日銀に具体的に
何を求めているのでしょうか。・・・・・

・・・・

先ず、インフレが起こるとすれば、何が真の
原因か? そう、皆さんに問いたいと思います。

何がインフレの原因か?

恐らく、多くの人が、通貨を発行しすぎると
インフレになると答えるのではないでしょうか。

確かに、インフレが起きているときには、通貨の
発行が急増するものです。では、通貨の発行量が
増えると必ずインフレになるのか? 実は、
そうではないのです。

例えば、ハイパーインフレが起きた国を思い出して
下さい。第一次大戦後のドイツ。最近のジンバブエ。
そして、戦後間もなくの日本。みな、モノ不足が
原因で起きているのです。


オイルショック後のインフレもそうです。思い出して
下さい。石油資源は有限だと叫ばれ、皆石油が近い
将来枯渇してしまうのではと心配しました。だから、
人々はトイレットパーパーまで買いだめし、市場では
モノ不足の現象が起きたのでした。

石油の価格が上昇したのは、OPECの決定によって
引き起こされたと考えられますが、そうではあっても、
もし、当時人々が石油資源が遠からず枯渇すると
考えることがなかったら、そうした価格の引き上げは
実現するはずはなかったのです。

そうしたモノ不足の状況で、人々が、なくならない
うちにモノを確保しようと思えば、預金をどんどん
引き出してでもモノを買おうとするでしょう。
そして、皆がそういう行動を取るから通貨の発行量が
増えるのです。


決して、中央銀行がお金を発行しすぎたからインフレが
起きるわけではないのです。もちろん、中央銀行が
お金の発行を抑えることは可能です。そして、
そうすれば、少しはインフレの進行を止めることが
できるかもしれませんが、必要な物資が絶対的に不足
する場合には、そうした物資の価格の高騰を止める
ことはできないのです。

では、物価は何故下がるのか?

通貨の発行量が少なすぎるからなのか?

そうではないのです。物価が下がるのは、需要に
比べ供給が多すぎるからなのです。つまり、市場で
モノが溢れた状態になっているから物価が下がる、と。
そして、物価が下がるから取引に必要な通貨の量も
少なくて済むと。
・・・・

引用:クルーク
http://bit.ly/1Ec9R9S
-------------------------------------------




2010年2月24日の記事ですが、この記事を
読んでハッとしたのでブログに書きます。

今、日本ではインフレになりつつある時期
ですが、本格的なインフレになるのは一体
いつなのか?

モノの値段は基本的には需要と供給のバランス
で決まります。

需要>供給 →値段が上がる
需要<供給 →値段が下がる

これは中学の時に社会でやったことですが、
今の日本はモノが溢れ返っているからデフレ
状態が続くんですね。

でもモノが余っているからインフレが起きにくい。

では日本でインフレが起きるにはどうしたら
いいのでしょう?

予想ですが・・・・、ここまで借金を増やして
しまったら、そしてここまで国家が成長しきって
しまい、今後縮小せざるをえない状態になったら、
「通貨の価値自体を減価させるしかない」
のだと思います。つまり、100円で買えたものを
これからは200円にしますよ、と。
そのためには・・・・、極端な円安や、極端な
増税でモノに対してお金を払わせる仕組みを
作るしかない。もしくは天災を原因として
物流網や流通網を一旦破壊状態にして、モノの
価格を吊り上げるしかない。乱暴な方法ですが
そうするしかないのかもしれません。


円が暴落したら・・・、資産防衛のために
皆が海外モノのETFや投資信託、株や金
などを買いだすでしょう。そうすると日経
平均も一気に上がったりするでしょう。

米が値上がりすると思えば、皆が買占めに
走るでしょう。そうしたら米の価格はインフレ
になります。米が値上がりする、という状況
とはどんな状況か・・・、ということです。

それがいつ起こるかはわかりませんが、もし
インフレしか日本が助かる道が無いのであれば、
政府は思い切ったことをしてくるでしょうね。

posted by ごくう at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック