2014年06月27日

気になる記事:Android搭載ゲームコンソールの時代が来たかもしれない


突然だが私は根っからのゲーム好きで、
幼少の頃からずっとゲームをやっている。
小学校2年の時にあの「ファミコン」が
発売され、小4で「ドラクエ」と「スーパー
マリオ」が発売されたドップリゲーム世代だ。
ちなみに現在プレイしているゲームはPSPの
「英雄伝説4 朱紅い雫」である。かなり
古いゲームなのだが、このゲームを作って
いる日本ファルコムという会社のゲームが
好きなので今更ながらプレイしているのだ。

ただ、この「英雄伝説4 朱紅い雫」は通勤
途中だけプレイしていて、家では基本的に
PSPはやらない。家でやるのはWiiUだ。
このWiiUで初めて「マリオカート」を
買った。最新作は「マリオカート8」なのだが、
私は「マリオカート」は初代のものとこの「8」
しかやったことがない。

で、あまりに有名な「マリオカート」の最新作
なので、ゲーム好きの私としてはそこそこ
はまるのだろうと思っていたのだが、これが
全然はまらない。
別に「マリオカート」がつま
らない、というわけではないと思う。ただ、
なんかこう・・・、のめり込めないのだ。


これは「マリオカート」に限ったことではない。
PSPは通勤中のプレイなので別として、家で
やるゲーム全般に対して何だか熱が冷めている
のだ。いわゆる「ゲーム離れ」?そもそも38歳
にもなって今までゲームをしていたほうが変
だったのか?そのへんはよくわからない。ただ
家でテレビをつけてまでゲームをしたい、と
思わなくなっている自分がいるのだ。
家で
どうせやるのなら子供たちと一緒にプレイ
したい。だから「Newスーパーマリオ」
なんかだと全然プレイできるのだ。





このへんの変化は年齢によるものなのか、それ
ともゲームの質が変わってきているからなのか
(最近は何だか妙に難易度の低いヌルいゲーム
が増えた)、そもそもTVゲーム自体に飽きが
きたのか、わからない。よく30年で一つの産業
のサイクルが終わる、なんて言われるが、もし
かしてそれか?

まあとにかく個人的に任天堂は永遠に続いて
ほしいと思っているので、細々でもがんばって
ほしいなと思う。下の記事なんかを見てると、
任天堂も何だか昔のセガのようになっていくのか
な、とじみじみ思う。
でもそれはそれでいいのか
もしれない。もしAndroidでマリオを出すなら
操作感だけは劣化しないようにしてほしいけど。

---------------------------------------------
Androidゲームコンソールに期待したい。

本日開催されたGoogle I/Oで、ゲーム周辺機器
メーカーとして名をはせるRazerとグーグルが
タッグを組んで、Android TV搭載の超小型ゲーム
コンソールを開発していることが明らかになり
ました。

このコンソールの大きな魅力はなんといっても
本日発表された新TVプラットフォームの
「Android TV」が動作すること。つまり、番組を
テレビに映すこともできるしゲームもプレイ
できるという二刀流のデヴァイスなんです。
また、このコンソールはAndroidデヴァイスに
インストールされたアプリで動作するようです。
いってしまうとアマゾンのFire TVにも似た
デバイスですね。・・・・・

引用:ギズモード
http://www.gizmodo.jp/2014/06/razer.html
---------------------------------------------
posted by ごくう at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック