2014年06月07日

資産の防衛方法を真剣に考える2


先ほどのブログの続き。

資産防衛をする策として、現在子供の口座
(マネックス証券)に投信の積立を行って
います。マネックス証券は子供でも口座を
持てるので便利です。

積立てている銘柄は以下の通りです。

マネックス資産設計ファンド(育成型)→月1千円
SMTグローバルREITインデックスOP  →月2千円
SMTグローバル株式インデックスOP  →月2千円
eMAXIS新興国株式インデックス   →月1千円
----------------------------------------------------
                  計月6千円

子供2人への貯蓄としては一人月6千円(計12000円)
ととてもささやかですが、わずか6千円でも海外の
資産を購入していくことは円安を想定すると将来
ちょっとした資産になるのでは、と期待して積立
を行ってします。スポット購入でフロンティア・
マーケット、アメリカ小型株などの投信も検討
しています。





投資先として上記のものを選んだのは、子供
(小5と小1)には時間がたっぷりある、という
こと。なのでコストが安いインデックス型を
中心にしました。そして期間は無期限のもの。
あくまで長期の資産形成目的です。


そして自分は・・・、と言えば、実は今は
売ったり買ったりをして次の暴落に備えて
いる時期で、あまり投信等は持っていません。
しかし次の暴落で買う(買い直しする)銘柄
はある程度決まっています。
以下のものを買おうと思っています。

・ワールド・リート・オープン
・朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(Avest-E)
・SMT グローバル株式インデックス・オープン
・グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(健次)
・ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド
・netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット
 戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)
・ネット証券専用ファンドシリーズ
 新興国中小型株ファンド


これらを購入していってももちろん100%資産防衛
できるとは思っていません。しかし、有事の時に
少しでも対抗できると思っています。
posted by ごくう at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック