2014年05月23日

年寄りの言うことは聞かないほうがいい



私は年寄りの言うことをあまり
聞かないようにしている。
ちなみにここでいう年寄りとは、
現在75〜80歳前後を指す。


というのも、この75〜80歳位の
年寄りは基本的に苦労を知らない
からである。



何を38歳の若造が失礼な!と
感じる方もおられるかもしれないが、
よ〜く考えてみてほしい。一体本当
に苦労らしい苦労をしているのか、と。


現在70歳台の人は戦争時代は子供
だった。よくこの世代の人は


「昔は食べ物がなくて大変だった。」


などと言うが、その食べ物を用意・
調達したのはその親である。
現在もし生存されているのであれば
90歳以上かもしれない。この90歳以上
の方は、戦争時代という非常時に
子供を育てるために相当苦労されて
いるはずである。



しかしその子供は、親の苦労は見て
いるだろうが、実はそれほど苦労は
していない。子供なりに色々なアルバイト
らしいことはした人もいるかもしれ
ないが、それはたかがしれている。


しかし戦争時代に将来の見通しや
食料の調達、仕事の有無などを
考慮すると、当時親だった人は相当
大変だったに違いない。







戦争時代に子供だった人は、戦争が
終わって高度成長時代に入った。
年齢とともに生活が良くなり、
円も強くなり、給料が上がって
いった世代。
家を買う
にしても、ローンはインフレで
実質目減り。そもそも給料が
上がっていく時代だから、
それほどローンのことなんぞ
気にしなくてもいい。会社が
万が一倒産したって、他に
いくらでも仕事がある時代。
そんな時代を経て70〜80歳台に
なっているのである。
そのどこに苦労があるというのか。
いい時代が長く続いていただけ
ではないか。


苦労だけでいうなら、今の若い
世代の方がよほど苦労している。
私は別に苦労が良いと言って
いるのではない。ただ今の高齢者
の人間を見ていると、なんかこう
浅いのだ。


たとえば、

「株なんかに手を出すな。」

「楽して儲かることなんてない。」

「額に汗をして働け。」


などということをやたらと言うのは
この70歳台の輩が多い。要はひたすら
会社のために働け
、こう言いたい
ようだ。






彼らの時代背景を考えればそれは正しい。
会社にしがみついていたら給料は
どんどん上がっていき、プライ
ベートまで削って会社(上司)に
捧げても十分なリターンがあった
のだから。


しかし今の時代は違う。そもそも
正社員が減り、不安定な派遣・
契約社員が相当数いる時代だ。
さらにインターネットが当たり前
になって、仕事はどんどん新興国
に奪われていく時代。買い物は
商店街でもするがアマゾンでも
買う時代。日本国内だけで富が
グルグルまわっていく古き良き
時代ではないのである。



そんな時代で「額に汗をして働け」
と言われても、そもそもそれだけ
じゃ稼げない時代なのだ。
妻が働くのは余裕資金を稼ぐの
ではなく、夫だけでは足りない
生活費を稼ぐ時代なのだ。

それだけ時代が変わっているの
に、高度成長時代を忘れられずに
「古き良き時代」
の価値観を押し
付けてくる年寄り。
そんな奴らに付き合う必要はない。






しかし本当にできた年寄りは、実は
若い世代に偉そうに説教などしない
ものだ。
時代がよく見えているから
(自分の時代と今の時代は違うことを
客観視しているから)
若い人に
自説を述べたりしない。

若い人らは若い人なりにやればいい、
そんな温かい目で見ているような雰囲気。
そういう人はお金も結構持っていて、
それでいて今の生活にそれほど不満
はない、いい年寄りなのだ。


対して若者に偉そうに「楽して儲かる
ことなんてない」などと説教する
年寄りは、実はお金がなく、お金が
あっても生活に不満があるような
年寄りばかり
で参考にならない。


だから年寄りの言うことなんぞ
聞かないほうがいいのだ。
いい年寄りは偉そうに説教なんか
しないのだ。




posted by ごくう at 21:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事に大いに共感します。
年上という以外に何のトピックも無いのに、慢心して、人間として成長する必要が無いと思っているから、年下や周りの言うことを聞かず、常に自分が正しいと思ってる。そして周りは言っても無駄だと諦めて、言うことを辞め、孤独な老人となるのでしょう。
そんな老人の年金を支え、自分らが貰う年になると、年金が貰えるかも分からない我々世代です。
不景気しか知らない、将来も見えない中でサバイブしているから、若者は詐欺で簡単に金を手に入れようとする。
こんな世の中になる為に、先人達は戦争で戦って国を守り、死んで行ったと思うと、何と不条理なことでしょうか。
Posted by at 2016年10月07日 13:51
ブログをお読みいただきありがとうございます。


年上というだけで偉いと思ってしまうと大事な
情報も入って来ませんし、自分も成長しません。
でもそういう人って意外と多いんですよね・・・。


時代は【流れています】から、年を取っても
どんどんと受け入れていかないといけないの
ですけどね。
Posted by ごくう at 2016年10月07日 22:01
私の知っている年寄りは、
「もうすぐ死ぬから何もしなくていいのだ。」
という考えを持ちながら、現在の問題に介入してくるから手に負えない。

せめて、現在の問題に介入したいなら、
「死ぬまで、色んなことを学んでいきたい。」
という考えを持って欲しいものだ。

ただお金に関しては、給与でないものに関しては、
基本的にリスクが付き物であることを考慮する必要はあるだろう。
リスクとの付き合い方を考えた上でなら、
個人の範囲内ならば、好きに行動するのが望ましいとも思う。
Posted by at 2016年10月20日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック