2013年08月12日

ナチス発言に居直り 麻生財務相に「8月末」更迭説

「謝罪しない」「辞めない」は通じない

<9月のG20サミットがポイント>

 ナチス発言をしながら、「大臣を辞職しない」
「謝罪もしない」――と、居直っている麻生財務相。
閣僚からは「発言を撤回したから、これで一件落着
じゃないか」(古屋圭司国家公安委員長)などと
能天気な発言も飛び出している。

 しかし、麻生大臣は8月末までに辞職に追い込まれる
――という見方が徐々に広がりはじめている。
ホワイトハウスは、いまのところ沈黙を守り、欧米
メディアの報道も抑え気味だが、9月に入ったら、
批判が強まる可能性が高いというのだ。

「いま欧米が沈黙しているのは、8月だからです。
まず、バカンスのシーズンだということです。東京
駐在の外国メディアの記者も休暇を取っている。
しかし、ユダヤ人人権団体のサイモン・ウィーゼン
タール・センターは、〈ナチズムの犠牲になった
世界のすべての人々に対して謝罪が必要〉と、あくまで
謝罪を要求している。ナチス問題に敏感な欧米各国が、
このまま麻生大臣の居直りを放置するとは考えられない。
いずれ批判を強めてくるでしょう。そのタイミングは、
8月末だろうとみられています」(外交関係者)

 ポイントは、9月5日からロシアでG20サミットが
開かれることだ。安倍首相も出席する。サミット前に
「なぜ、安倍首相は麻生大臣を更迭しないのか」という
声が強まるだろうと予想されているのだ。・・・・・

http://gendai.net/articles/view/syakai/143943
(引用:ゲンダイネット)
----------------------------------------------------




麻生と言えば肩書きは
副総理・財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融)、
デフレ脱却・円高対策担当

である。こんな重要ポストにふさわしい人物かどうかは
かなり疑問だが、いずれにしろ麻生が更迭されたりすれ
ば、一時的に為替や株価に大きな動きが出そうだ。
posted by ごくう at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック