2013年07月26日

最近「お金が足りない」という人が増えた気がする



自分の会社の同僚には比較的世代が近い人が
数人いて、子育てや家族のこと等いろいろな
話をするのですが、最近「お金(小遣い)が足り
ない」
というのをよく聞きます。


子育て世代(30代〜40代)はいくら共稼ぎ
でも、子供のお稽古ごとやらゲームやらおもちゃ
やら服やら
にとにかくお金がかかりますから、
お金がないのがある意味で普通です。でも、
それにしてもお金が足りない、という感じです。


実は私自身もここ最近そう思うことが多くなり
ました。
月給は昇給し、昨年と比べると約1万円
増えています。生活の質はそれほど変わって
いませんから、普通なら1万円分余裕が出る
はずですよね。でもそうは感じません。


よく考えてみると、「こども手当」分の増税が
4月から増えているのですね。この「こども手当」
は私は妻にまるまる渡していますから、月給から
増税分の税金が控除されている分、おそらく月
6000円くらいだと思うのですが、これが
無くなっているのでキツく感じるのでしょう。

おまけに円安の効果でさりげな〜くモノの値段も
上がってますから、こういうのもボディブロー
のように効いてきているのでしょう。


ということで、生活実感的に「何だか苦しい」
感じるご時勢ですので、対策を立てました。
それについてはまた次の日記ブログに書こうと
思います。
posted by ごくう at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック