2013年07月13日

米ドル/円は参院選から9月までに90円へ!?円高をもたらす意外なキーマンとは?



自分は中長期的にはどう考えても円安に
動くと思っているが(1ドル=200円
とか1ドル=360円でも不思議では
ないと思っている)、この数ヶ月では
一時的な円高が来ると思っている。
理由はエリオット波動がベースなのだが、
中国やユーロ圏、エジプトの問題などが
引き金となりそうだからだ。


FXのいいところは円安だけで儲かる
のではなく、円高に動いても儲けられる
ところ。ロングとショートをうまく使い
わけていけば、きっとコツコツ儲けられる
と信じている。



そこで気になる記事はこちら。
http://zai.money.jp.msn.com/articles/-/15100
--------------------------------------------------
安倍政権誕生から、黒田日銀総裁の「異次元の金融緩和」
政策で一気に進んだ円安も5月末でその流れはいったん
途切れた。今後、円安の大きな波は、また来るのか?

金融マンたちの投票で決まる大手経済新聞のアナリスト
ランキング1位の常連、テクニカル分析のプロである
大和証券・木野内栄治さんを直撃した!・・・
--------------------------------------------------

タイトル通りだと近々1ドル=90円まで
動くということだが、そこまで行くかは
よくわからない。しかし93〜95円あたり
までの円高は普通に起きそうだ。



posted by ごくう at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック