2020年06月30日

え!?→「金貨現物販売および金貨交換サービスの一部停止について」


私は20年以上前から金投資をして
いますが、本日の三菱マテリアル
のお知らせには正直驚きました。


▼ページはこちら
金貨現物販売および金貨交換
サービスの一部停止について
(7月7日更新)



メイプルリーフ金貨やウィーン金貨
ハーモニーが新型コロナウイルスの
影響で供給停止、今後の供給見通し
も定かではないからだかとか。




こんなことってありますかね?
海外造幣局が新型コロナの影響で
金貨を供給できないって・・・?
何か各国の通貨はジャブジャブ
なのに、限りがある金は供給停止
とはどうしても


各国が金を貯め込んでいるのでは?


と勘ぐってしまいます。


いくら不景気でお金に困っても
最終通貨である金は各国とも放出
してません・・・。
やはり将来インフレを起こすのか、
それとも世界共通通貨を作る際の
ベース的なものに使うのか、

思ってしまうのです。


いずれにしても金(特に現物)は
これからますます大事になるのだ
と思います。今回のこの発表が
「後から考えてみれば・・・!」
となるような気がしてなりません。




posted by ごくう at 23:27 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする