2020年05月23日

「人生」とは字の通り「人を生きること」。



よく


人生とは何ぞや?

生きる意味って?


という深いテーマの本やネット記事
を見かけます。哲学とか宗教とか
そういったカテゴリーになりがちな
壮大なテーマ、「人生とは?」


これは人によって様々な考えがある
と思いますが、現在の私はいたって
シンプルに捉えていて、それは字の
通り「人を生きる」ということ。


私の考える「人を生きる」とは
そのステージや場所で「精一杯
生きる」こと。ライフイベントを
しっかりやっていくこと。



中学・高校なら分かりやすいです。
部活と勉強と友達、この3つを
精一杯楽しむこと。それだけです。


会社も家庭も分かりやすい。
会社ならその年代、ポジションで
精一杯やり切ること。
家族なら結婚して子育てして介護
をしっかりとすること。




でもこれらのことは現代では意外
と難しい。


というのはスマホやネットで常に
やることがある。
人によっては
ペットを飼ったり色々なイベント
に精を出す。そんな環境が普通で
やることが色々とある。


こうなると肝心のライフイベント
がおろそかになる。

ライフイベントよりもスマホや
趣味やペットが主になってしまう。
これは「人を生きる」とは言えない。


もっと単純に「人を生きる」を
頑張ればいいし楽しめばいい。
その息抜きでネットや趣味に精を
出せばいい。けどライフイベント
でないところに人々は精を出し
すぎ、「生きている意味が分から
ない」
と言う。そりゃそうだ、
だって「人を生きていない」の
だから、生きている実感なんて
感じられるわけがない。



これが10代、20代のうちにクセに
なってしまうと怖い。誰かが気付
かせてくれるなら良いが、周りも
そんな人ばかりになってしまって
いたらとても怖い。特に今のよう
なスマホ時代は「非人生」に偏り
がちだから注意が必要だ。




posted by ごくう at 17:30 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする