2020年01月12日

iFreeNEXT「NASDAQ100インデックス」とiFreeレバレッジ「NASDAQ100」




毎年パシフィコ横浜開催される
楽天証券新春講演会に今年も
行ってきました。


竹中平蔵氏を始め著名人の話が
無料で聞ける上、協賛会社の
資料等がとても参考になるので
毎年楽しみにしているイベント。


さてここでとても気になったのが
大和投資信託のブースで言われて
いた、

iFreeレバレッジ「NASDAQ100」

を使って投資する「ツミレバ」
投資法。簡単に言うと成長性の
あるところにレバレッジをかけ
つつ長期投資を行うという方法
です。


私は最近ほぼインデックス投資
専門に近いのですが、この方法は
一考の価値がある
と感じました。


というのも最近は楽天証券や
SBI証券で投信の購入手数料が
無料化されつつあり、気になる
手数料がかからくなった!

これは積立投資には大きいです。


そして2倍程度のレバレッジ
ならNASDAQ100ならそれほど
大きなリスクにならないんじゃ
ないかと(あくまで長期投資
前提ですが)。





私はこれまで「さわかみ投信」
やら「ベトナムETF」やらで
長期投資をやってきましたが、
結局勝ちやすいんです。
もう辞めてしまった「さわかみ」
ですがリーマンショックの時
ですらわずかですがプラスに
なってました、
これは長期投資
によるドルコスト平均法が
効いていたからに他なりません。


NASDAQにしろS&P500にしろ
ここしばらくは上がり過ぎな
感じもありますが、長期で
見た場合はやっぱり米国株は
強い
と思いますので、2050年
頃の大きな勝ちをもくろんで
少しやってみようかと思って
います。
でもあくまでメインファンドは

・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
・ニッセイ外国株式インデックス
 ファンド
・SPDRゴールドシェア


あたりですけどね。
レバレッジのないNASDAQ100
インデックス
も結構面白いと
思うんですけど、なぜかあまり
売れてないんですよねえ。




posted by ごくう at 23:38 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする