2020年01月03日

良い記事:「なんであいつは…」「どうして自分だけ…」。不公平だと感じたときに、よくよく自分に言い聞かせたいこと





本記事のタイトルにある通り、

「なんであいつは…」
「どうして自分だけ…」


と不公平だと感じることは誰しも
経験があると思います。


子供の頃、兄弟がいた人なら

何で兄(弟)は・・・

なんて思うことはザラでしょうし、
学校では

何であいつに人気があってオレ
には無いんだ・・・?


とか。


利害関係が生じる社会人になれば
もっと感じることが増えるかと
思います。これが人間の性という
ものなのかもしれません。


でも・・・・!


これに対してもっと冷静に自分を
振り返ってみようよ!
というのが
本記事の良いところです。


エピクテトスという人が言った、


---------------(引用)--------------
他人と同じことをしないでいながら
同じものを要求することはできない、
ということを記憶しておくがよい。
--------------------------------------



という真実は案外自分からは見えにくい
もの
です。




自分はそれほど気を配っていないのに
相手にぞんざいな扱いを受ける、これは
不当だ!と言ってみたところで「自分を
客観的に見れていますか?」
という視点
が欠けているとなると、誰も相手にして
くれなくなってしまいます。


不公平に感じたとしても実は自分も
そのような振舞いをしていたからだ、
という客観的な視点と、さらに実は
知らない間に利点も得ているでは
ないか、そこはどうなんだ?
という
視点は実に冷静だと思います。


不公平だと感じる人ほどこの古代
からの教えは大切かもしれません。


▼参考記事
「なんであいつは…」「どうして
自分だけ…」。
不公平だと感じたときに、よくよく
自分に言い聞かせたいこと





posted by ごくう at 00:30 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする