2019年11月04日

3連休明けの学校や仕事が嫌だと思う人に・・・・・必要以上にオフを休み過ぎてませんか?




3連休明けの学校や仕事は何となく
気が重い・・・。
こういう方は結構
多いのではないかと思います。


3連休どころか土日明けの月曜も
気が重い、月曜どころか日曜日の
サザエさんを見てるとブルーに
なってくる。「サザエさん症候群」
なんていう言葉があるくらいです
から、もはやそう思う方は珍しい
のではなく、ごく普通なのでしょう。


でも考えてみてください。
「エアコンも付けたり消したりする
よりも、ずっとつけっぱなしの方が
電気代が安い」というの同じで
オン・オフの切替は案外エネルギー
を使うものなんです。



だからエアコンと一緒で、あまり
休みの日に「休みすぎないこと」
大事なんじゃないかと。





休みの日に仕事をしろ、と言って
いるのではありません。
休みの日に掃除もしない、食事も
作らない、洗い物もしない、寝て
ばかりいる、というくらいに
スイッチをオフにはしないで、
休みの日でも朝はそこそこ早く
起きて、朝から掃除したり、外に
出て買い物をしたり、年末調整の
準備をしたり、洗い物も溜めずに
しっかりとする、など「そこそこ
に働いておく」という状態にして
おけば、オンの日になっても
スムーズに行きやすいんじゃ
ないか
と思うのです。


オンオフをつけるのは大事だと
思います。でも・・・、オンと
オフの落差があり過ぎるというか、
オフを休みすぎてしまうと、必要
以上にオンへのエネルギーが要る。

こっちのほうがしんどいのでは?
そんな気がしてなりません。




posted by ごくう at 14:30 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする