2019年06月09日

日本はインフレに転換した!40代会社員のインフレ対策



令和に入り日本は完全にインフレモード
なった感じがします。


日々の買い物でも値上がりが目立ちますし、
運送会社のサービスも「労働状況の改善」
はとても分かりますが実質的に大幅に
値上げという感じ。
むしろ今までが安すぎたというのもあり
ますけどね。



こうなってくるとデフレがとても懐かく
思えます。
バナナ1房30円、などといった感じで
輸入品がめちゃくちゃに安かったのは
2010年代前半まで。まだまだつい最近
なような感じもしますが、2010年代後半
の今、もうそれも遠い昔のようです。


このインフレに追い打ちをかけるように
消費税も10%に上がりますが、私は
たとえ生活が苦しくなってもデフレより
インフレの方が生きやすいと思います。

デフレは最悪です、だってそれ相応の
サービスをしても当たり前、ひどい
場合にはそれすらも値切ってくる状態
というのは、従業員のやる気を失う
ことになります。


けど、サービスをしてそれ相応か
それ以上のお金をいただける、と
期待できれば、労働意欲も高まると
いうものです。値上がりもキツイもの
がありますが、「今日より明日の方が
安い」
という世界ではとてもお金を
使う気にはなれず、その悪循環がしば
らく続いていて、それが原因かどうか
分かりませんが、そのせいで私の世代
のような就職超氷河期世代を生んで
しまってはいけない
と思うのです。
(まあ今は人手不足ですからそれも
ないでしょうけど・・・)





とにかくデフレからインフレに流れが
変わったわけで、そこに対して対策を
とっていくのは当然かと。
私は以下の対策をしていきます。


・確定拠出年金(イデコ)に加入し節税

・LINE Pay、Pay Payを使って節約
 (20%還元も珍しくない)

・ふるさと納税も継続して利用

・NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAを
 活用、さらにコストの安いインデックス型
 投資信託の海外型に投資し、来るべき
 円安に備える


・スマホはアンドロイドで、キャリアは
 格安SIMで(LINEモバイル)


・病気は余分なコストになる。また出世
 にも響く。なので病気予防のために
 サプリを利用。サプリはiHerbで購入


こんなところです。
投資でインフレの波に乗り、それでいて
日々の支出は減らす(もしくはできるだけ
維持)という方向ならインフレはむしろ
チャンス。
デフレよりよっぽど儲けやすい
と思いますね(笑)。




posted by ごくう at 16:35 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする