2019年04月14日

正しい自己肯定感が大事


生きていく上でとても
大事なもの、それは
自分に対する自信、
つまり自己肯定感です。


自己肯定感が無いと
何をやっても不安で、
やったとしても手応え
も無く、つまらなく
思えてしまうのでは
ないでしょうか。


それだけ大事な自己
肯定感
ですが、さらに
大事なのは自己肯定感
があったとしても、
その自己肯定感を
作った土台は本当に
正しいものか、
そこを
振り返る必要があるか
と思います。






自分より低い人とばかり
つるんで築いた自己肯定感、
明らかに王道ではない道
で作った自己肯定感は
本物の自己肯定感では
なく偽物ですから、
すぐにポキッと折れて
しまいます。



こういうのは自己肯定感
とは言いません、ただの
自己陶酔、自己満足だと
言えます。


正しい自己肯定感は他人を
必要としません。
自分の中
の戦いに勝利して、それが
積み重なって本物の自己
肯定感になるのです。


この本物の自己肯定感を
人生でいかにたくさん
持つことができるか。

そこが幸せを感じるポイ
ントとなるような気が
します。




posted by ごくう at 10:12 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする