2019年04月14日

正しい自己肯定感が大事


生きていく上でとても
大事なもの、それは
自分に対する自信、
つまり自己肯定感です。


自己肯定感が無いと
何をやっても不安で、
やったとしても手応え
も無く、つまらなく
思えてしまうのでは
ないでしょうか。


それだけ大事な自己
肯定感
ですが、さらに
大事なのは自己肯定感
があったとしても、
その自己肯定感を
作った土台は本当に
正しいものか、
そこを
振り返る必要があるか
と思います。






自分より低い人とばかり
つるんで築いた自己肯定感、
明らかに王道ではない道
で作った自己肯定感は
本物の自己肯定感では
なく偽物ですから、
すぐにポキッと折れて
しまいます。



こういうのは自己肯定感
とは言いません、ただの
自己陶酔、自己満足だと
言えます。


正しい自己肯定感は他人を
必要としません。
自分の中
の戦いに勝利して、それが
積み重なって本物の自己
肯定感になるのです。


この本物の自己肯定感を
人生でいかにたくさん
持つことができるか。

そこが幸せを感じるポイ
ントとなるような気が
します。




posted by ごくう at 10:12 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月11日

TSUTAYAさん・・・これをやっちゃオシマイよ?!



近所のTSUTAYAの前を
久々に通ったら、


「旧作レンタルし放題、
返却期限なし、月額
1000円!」



という宣伝を見ました。


旧作とはいえ返却期限
もなく、借りたい放題
で月額1000円って
かなり安いですよね?
もうビックリ価格。
TSUTAYAさんも相当
思い切ったことする
と思いました。


でもね・・・、これを
やってしまうと・・・
大抵ダメになるんですよ。






何故って商品の大安売り
でしょ?消費者からしても
そんなことされても余程の
映画好きでもない限り、
借りようというテンション
になりません。娯楽って
そういうもんじゃない
気がします。


今の時代の娯楽とかって
「希少価値」が大事
なんだと思います。
ネットを開けば
いくらでも楽しむ
ことができるこの時代、
1000円で借り放題と
言われてもそんなに
価値がない
んですよね。


TSUTAYAさんもアマゾン
プライムやyoutubeに
押されて、大分厳しい
のかもしれませんが、
でも・・・何だか迷走
しちゃってるよなあと
思いました。

大丈夫?TSUTAYAさん。




posted by ごくう at 12:26 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月08日

秘すれば花。いい大人は仕事場でプライベートをさらけ出してはいけない



私の趣味は読書、ゲーム、
投資、ブログなのですが
趣味は人生の潤滑油として
とても良い面を持っている
と思います。


しかし私のような40歳を
過ぎたいい大人が職場で
「趣味が、趣味が」
むやみやたらと趣味の話
をしてしまうと、これは
あまりカッコのいいもの
ではありません。


職場はそこが稼ぎ場で
あって、社会人であれば
あくまで職場をメインと
して振る舞い、趣味の
ような話はサブ
であって
それこそ潤滑油程度の
会話としておくことが
大人の振る舞いという
ものだと思います。






たとえ20代のような若い
世代の人であっても職場
ではあまり趣味は全面に
出さないほうが粋
かもしれ
ません。


というのも、職場で自分の
プライベートをあまり出し
過ぎてしまうと、何だか
とても薄っぺらくみえて
しまう
ものです。


たとえその人の役職が立派な
ものだとしても、あまりプラ
イベートな面は職場では
さらけ出さないほうがいい。
そのほうが「秘すれば花」
何となく魅力というか色気が
その人から出るのです。


でも飲み会では別。
飲み会という場では仕事の
話は極力抑えて、仕事以外の
プライベートな話もしましょう。
そうすると人間として奥行き
が出て、人として魅力が出る
のです。


仕事場は仕事をメインに、
プライベートはほどほどに。
プライベートの出しすぎには
注意ですね。




posted by ごくう at 09:02 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする