2019年01月06日

良い記事:優れたリーダーたちは必ずやっている、ある基本的な「心の習慣」




学校でも職場でも様々なところで必ず
必要な「リーダー」。良いリーダー、
いまいちなリーダー、いろいろ見て
いるとある法則が分かってきます。
今回はそのことが書かれている良い
記事をご紹介します。


↓ 記事はこちらから

優れたリーダーたちは必ずやっている、
ある基本的な「心の習慣」








記事の中にもありますが、良い
リーダーは決して自分が主人公に
なろうとしません。
むしろ縁の下
の力持ち、というような感じで
ちょっと引いて全体を見ている
感じ。でも放置とは違う。
「自分が主人公」ではなくて
「みんなが主人公」。この
スタンスを貫いています。


対してダメなリーダーは常に
自分が主人公になりががる。

この「なりたがる」っていう
ところが案外重要なポイントで、
いくらリーダーでも自分から
主人公になりがたる人だと
まわりが面白くないんですね。
だからそういうリーダーは
基本的に不必要とされる。


でもこういう「主人公になりた
がるリーダー」ほど、自分を
責めず他人を責めてばかり
いる。
これこそがこの記事に
書かれていることです。


常に自分ではなく「みんなが
主人公」という謙虚さで、
かつおかしい時は自分にも
非があるかも、という姿勢
ならそれこそがリーダーと
言える人なんでしょうね。




posted by ごくう at 15:42 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする