2018年03月05日

戦う相手は他人ではなく自分


お金のことに関しての記事が多い
内藤忍氏のブログに、とても良い
記事があったのでご紹介。


▼記事はこちら
アパの社長は、ただの「帽子を
被ったおばさん」ではなかった

(内藤忍の公式ブログ)


アパホテルの社長の考え方の
話なのですが、とてもいいな
と感じたのはここです。


-----------(引用)--------------

このような「運」は自分で戦って
勝ち取るものというのが元谷社長
の考えですが、戦う相手は他人
ではなく自分自身
だと言います。


自分を信じて、常に自分と戦い
続ける。
他人を信用するのは
リスクがあるけど、自分を信じる
のは簡単。だから幸せに生きる
鍵は、いつだって自分の手の中
にある。
そのことに気づいた
瞬間、人生は自分の力でもっと
楽しく豊かにできるという
考え方です。

-----------(引用)--------------






考えてみると運がいい人、うまく
いっている人は「戦う相手はまず
自分」
という雰囲気があります。
受験勉強だって仕事だって恋愛
だって常にそう。もちろん敵と
なる相手はいるのでしょうが、
まずは自分を磨いてレベルを
上げていこう。そうすれば
なんとかなるさ♪
とこんな
感じの人が多いのです。


逆に何をやってもダメな人は
「常に戦う相手は自分以外」
という感じです。その相手は
人であったり環境であったり
と様々ですが、いつも様々な
相手を探しているという感じ。
自分から敵を見つけにいってる
という感じ
なのです。


でも運のいい人はそんな無駄な
ことはしてません。敵を見つける
ヒマがあったらまず自分と戦い、
自分を何とかしようとしている。

だから無駄が無い分、時間が
作れる。そしてその作った時間
でさらに自分を成長させてうまく
いく循環を作っている、とこんな
感じです。


このことに改めて気付かせて
くれた内藤氏のブログに感謝。
そしてアパの社長にも感謝です。




posted by ごくう at 23:01 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする