2018年01月07日

気になった記事:格安スマホに切り替えられない残念サラリーマンは大損している!




まずはこちらの記事をどうぞ。


▼記事リンクはこちら
格安スマホに切り替えられない
残念サラリーマンは大損している!



格安スマホ。最近はとても安く
スマホを持てるようになって
きました。かくいう私も


・LINEモバイル

・ソフトバンク


の2台持ちですが、月々の費用は
LINEモバイルが月525円、ソフト
バンクが月800円程度。2台合わ
せても1300円台
ですね。


そして中学生と妻の子供のスマホ
もLINEモバイルで各1500円程度、
小学生の子供もソフトバンクで
月800円程度。


ということで我が家では家族4人
で私が2台持ちでも7000円以内
に収まってます。



まあソフトバンクの機種(本体)
自体が安いものを選んだというのと、
期間限定サービス(ガラケーから
スマホへの切替特典)があって
特別安いのでしょうが、この
ソフトバンクも安い期間が終了
したら家族全員LINEモバイルに
乗り換えるつもり
です。






でポイントは今回の記事にもある
通り、スマホ代を抑えて浮いた分
を投資に回そうよ、
ということ。


しかし保守的な人や情報を持って
いない人は「時間が無い」「どう
しても今までのキャリアがいい」

と格安スマホを拒むようですが、
格安スマホに切り替えて節約する
だけにとどまらず、その他のこと
に対しても同じようなスタンスで
取り組んでしまうような感じが
する
のです。


つまり「本当に必要で従来キャリア
でしかダメ」、「格安スマホだと
どうしても不都合が生じるからダメ」
というのではなく、「何となく」
とか「今までそうだったから」、
「格安スマホはイメージが悪いから
使いたくない」。そういったこと
だけで従来スマホを使っている、と
いうスタンスは、仕事でも人生でも
同じようなスタンスでやってしまう
のでは?
そこが問題だと思うのです。


このスタンスだと知らず知らずの
うちに大損している
可能性が高く、
しかもいつまで経ってもそのことに
気が付かない。気が付くチャンスが
あったとしてもスルー(反発)して
しまう。



これはかなり怖いことではないか
と思うです。



たかがスマホのキャリアが従来か
格安かの問題なのでは?と思える
かもしれませんが、ここの選択の
仕方が他のことにも大きく関連
している可能性が高い、と思うと
「ちょっと色々考えてみようかな」
と思いませんか?私はそう感じま
した。考えさせられる良い記事だ
と思いました。


▼記事はこちら
格安スマホに切り替えられない
残念サラリーマンは大損している!



▼関連記事
SIMフリースマホ&LINEモバイル
で低コストなスマホライフ





posted by ごくう at 15:43 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする