2018年01月08日

【新成人に贈る】社会人は「信用がある→仲良くなる」。「仲良くなる→信用ができる」はまず無い。だから「まず仲良くなる」はやめた方がいい。






私が社会人を20年以上やってきて


社会人ならまずこれは辞めた方がいい


という行動があります。


それは「まず仲良くなろう」とすること
です。


職場に新人が入ってきたり、部署移動で
新しい人が来た場合、あるいは自分が
その立場になった場合に、


「まず新人(周り)と仲良くなろう」


としたら、多くの場合でその人は
後で苦しい立場になりがちです。
(最初だけは良い立場かもしれません)


というのも社会人は大人の世界です。
会社は営利を追求するところです。
会社は「仲良くなろう」という場
ではありません。
ここが学生とは
違うところなのですが、30代に
なっても40代になってもここが
分かってない人というのは実は
意外と多くいるのです。






社会人にまず大事なのは信用です。
まず会社内での信用があって、
それから仲良くなる、という
パターンです。


ところが「まず仲良くなろう」と
考える人は、手っ取り早く信用を
得ようとしているのか、あるいは
早く仲良くなったほうがメリットが
あると感じているのか分かりません
が、とにかく信用より先に仲良く
なることを求めてしまいます。



しかしこのような人はそもそも
社会人として信用が無いケース
がほとんどです。



すでに社内で信用を失っていて、
それでどこかに自分が信用を
してもらえる人を作っておきたい。
そういう心理が根底にあるからか、
新人なり新しく来た人に対して
「まず仲良くなろう」と考えて
しまうのです。






自分が新人(新しいところに入る
立場)の時も同じです。


前にいたところで信用が得られて
いない人ほど、次こそは皆とうまく
やりたい!
という思いが強いから
なのか、やたらと「仲良くなろう」
としてしまいがちです。


でも社会人は学生とは違うので、
そういう人に対してはどうしても
懐疑的な目で見てきます。



なのでまずは「仲良くなろう」とは
しないで、じっくり信用を積上げて
いくことが大事
です。


新人であれば仕事をキッチリやる、
つまり言われたことをキチンとやる、
次に同じ仕事が来たら周りに聞かな
くても自分で出来るようにメモを
しっかり取っておく、1週間後で
いいよと言われた仕事を4日後には
仕上げておく、など、仕事上での
信用を着実に貯金していくことです。


こうやっていくと自然と周りと仲良く
なっていくのです。
社会人は「まず
仲良くなろう」ありきではありません。






30代、40代にもなって「まず仲良く
なろう」的な人は、コントロール思考
の人が多いように思います。会社に
よってはそのような人を歓迎する時
もあるかもしれません。


しかしこういう人はたいていどこかで
大きな失敗をしてしまうことが多い

ように思います。


この失敗は私から見たら「起こるべく
して起こった失敗」です。



というのも、信用をキチンと作らず、
ただ「仲良くすればいい」的な感じで
やってきた人が、実力を問われる仕事
と向き合わざるををない時に、力が
無いので対応できなかった時、そこで
「仲がいいんだからいいでしょ?」
というノリでごまかそうとしてしまう
からです。



でも周囲はそうは見ません。
いくら仲が良くても、自分の評判まで
一緒に落ちることは嫌だからです。



「あんたの評判が落ちるのは勝手だが
私の評判まで落とそうとしないでくれ」



とこうなってしまうのです。


だから社会人は「まず仲良くなろう」
とはしてはいけないし、そんな感じで
接してくる人は「できない人が多い」
と普通の人は分かっていて、そういう
ちゃんとした人からは逆に距離を取ら
れてしまうだけなので、「まず仲良く
しよう」としても何のメリットあり
ません。



だからまずは信用を得るために仕事を
早く覚えることです。社会人と学生は
違うので、仲良くなろうと思っても
「急がば回れ」で十分なのです。




posted by ごくう at 15:23 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月07日

気になった記事:格安スマホに切り替えられない残念サラリーマンは大損している!




まずはこちらの記事をどうぞ。


▼記事リンクはこちら
格安スマホに切り替えられない
残念サラリーマンは大損している!



格安スマホ。最近はとても安く
スマホを持てるようになって
きました。かくいう私も


・LINEモバイル

・ソフトバンク


の2台持ちですが、月々の費用は
LINEモバイルが月525円、ソフト
バンクが月800円程度。2台合わ
せても1300円台
ですね。


そして中学生と妻の子供のスマホ
もLINEモバイルで各1500円程度、
小学生の子供もソフトバンクで
月800円程度。


ということで我が家では家族4人
で私が2台持ちでも7000円以内
に収まってます。



まあソフトバンクの機種(本体)
自体が安いものを選んだというのと、
期間限定サービス(ガラケーから
スマホへの切替特典)があって
特別安いのでしょうが、この
ソフトバンクも安い期間が終了
したら家族全員LINEモバイルに
乗り換えるつもり
です。






でポイントは今回の記事にもある
通り、スマホ代を抑えて浮いた分
を投資に回そうよ、
ということ。


しかし保守的な人や情報を持って
いない人は「時間が無い」「どう
しても今までのキャリアがいい」

と格安スマホを拒むようですが、
格安スマホに切り替えて節約する
だけにとどまらず、その他のこと
に対しても同じようなスタンスで
取り組んでしまうような感じが
する
のです。


つまり「本当に必要で従来キャリア
でしかダメ」、「格安スマホだと
どうしても不都合が生じるからダメ」
というのではなく、「何となく」
とか「今までそうだったから」、
「格安スマホはイメージが悪いから
使いたくない」。そういったこと
だけで従来スマホを使っている、と
いうスタンスは、仕事でも人生でも
同じようなスタンスでやってしまう
のでは?
そこが問題だと思うのです。


このスタンスだと知らず知らずの
うちに大損している
可能性が高く、
しかもいつまで経ってもそのことに
気が付かない。気が付くチャンスが
あったとしてもスルー(反発)して
しまう。



これはかなり怖いことではないか
と思うです。



たかがスマホのキャリアが従来か
格安かの問題なのでは?と思える
かもしれませんが、ここの選択の
仕方が他のことにも大きく関連
している可能性が高い、と思うと
「ちょっと色々考えてみようかな」
と思いませんか?私はそう感じま
した。考えさせられる良い記事だ
と思いました。


▼記事はこちら
格安スマホに切り替えられない
残念サラリーマンは大損している!



▼関連記事
SIMフリースマホ&LINEモバイル
で低コストなスマホライフ





posted by ごくう at 15:43 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月04日

ドラクエ11をやっとクリア。とても良い作品。本当に楽しめました!



私は昔からのドラクエファン。
小4でドラクエ1が出て以来、
クリアしていない&やってない
のは8と10で、他は全部やって
ます。(8はなぜか途中で辞め
てしまいました。3DS版もある
ので再チャレンジしようと
思ってます。)


その大好きなドラクエの11を
今日やっとクリアしました。

発売日に買ったのにクリア
までに5か月もかかりましたが
(総プレイ時間は100時間)
いや〜、楽しかった!


----------------------------
以下、プレイしたことがない
人には「なんのこっちゃ?」
という内容です。あらかじめ
ご了承ください。
----------------------------







今回のドラクエ11は舞台の
名前が「ロトゼタシア」、
オープニングでもチラチラと
「ロトの剣」が見えたこと
からロトシリーズと関係が
あるのでは?
ということで
発売前からプレイするのが
楽しみで仕方がありません
でした。自分の中ではドラ
クエシリーズで一番好きな
のがドラクエ3なのですが、
そこと関係があるんじゃな
いかと思うだけで本当に
ワクワクしてました。


そんな中この正月休みで
ようやくクリア。
内容は
ネタバレになるので伏せ
ますが、とにかくストーリー
やシステム、世界観など、
色々な意味で楽しかった!
本当に「原点に戻る」
いう感じでベタなところも
含めてとても安心してプレイ
できました。






ゲームでも何でも色々と
「新しい試みが大事」
いうのがありますけど、
ドラクエのように多少の
システムは変わっても
「良い意味で本質が変わ
らない(皆にとっつきやすい、
意地悪なところがない)」

というのは大事だと思い
ます。


自分の中ではドラクエ3が
一番でしたけどドラクエ11
をプレイしたら


ドラクエ3 ≒ ドラクエ11


くらいになりましたね。


今回は3DSでプレイしましたが、
これだけ面白かったらPS4を
買ってでもPS4版がやりたく
なってしまいます。


願わくば、堀井雄二、鳥山明、
すぎやまこういちで最後に
ドラクエ12を作ってほしいな
と思います。

やっぱりドラクエは最高です!




posted by ごくう at 17:32 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【かかとケア】かかとのガサガサ、ひび割れにはヴァセリンが一番!



冬の季節はかかとがガサガサに
なって、さらにそれが悪化して
ひび割れになったりします。


このかかとのガサガサ、ひび割れ、
年齢にもよるのでしょうが、私は
30代後半からひどくなったな〜と
いう感じです。ガサガサならいい
んですが、ひび割れまでいくと
結構痛い
んですよね、これ。


そこで対策としてハンドクリーム
やら、かかと専用のクリームやら
色々試してきたのですが、自分に
一番効果があったのはヴァセリン
でした。





ヴァセリンって使うとベタっと
した感じがしてあまり好きでは
なかったのですが、このベタっと
したのが効くかも?
と思って
使ってみたところ、たった1回
使っただけでかなりガサガサが
治ってビックリ!


ネットでヴァセリンを調べて
みると、かなり歴史のある製品
で副作用もほとんどないようで、
そのあたりも安心です。という
わけで、かかとのガサガサ対策
には安価で効果の高いヴァセリン
が一番オススメです。


→ヴァセリン(公式サイト)はこちら









posted by ごくう at 09:59 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月02日

どんなバブルも儲けるだけ儲けて勝ち逃げした人が一番賢い



ビットコインを代表とする仮想
通貨がバブルのような状態になり、
今そのバブルが弾けつつあるの
ではないか、というところです。


いや、仮想通貨はバブルなんか
ではなく、従来の法定通貨の
価値がどんどん下がっている
ところだ、
という人もいます。


私は現在の仮想通貨はバブル
だと思っています。



今なのか近い将来なのかは分かり
ませんが、このバブルはいずれ
弾けると考えています。


しかし、ここで大儲けした人に
対して、もしバブルが弾けたと
しても「バカだったな」とか、
「ざまあみろ」というような
考えは私は持ちません。



むしろ


「よくやったよね、スゴイ!」


と思いますし、尊敬すらします。


というのも、バブルであれ何で
あれ、何かしらの上昇気流に
乗って儲けたことができたの
ですから、そこは素直にスゴイ
と思います。






よく1989年のバブル崩壊で


「株なんかに手を出すもんじゃ
ない」


「私はあの時、株になんか手を
出さなかったから大損しないで
済んだんだ」



というようなことを言う人がいて
ゲンナリさせられます。こういう
ことを偉そうに言う人は負けも
無いでですが勝ちもない。
はっきり言えば土俵にすら上がら
ないでただ傍観していただけ
なの
ですから、暴落した時にだけ
偉そうに言う資格はないのだ
と思います。


たしかに高値で株を掴んでしまい
大損したらそりゃ笑われても仕方
がないかもしれませんが、でも、
確実にバブルに乗って大儲けして
いる人は存在しているのです。



今の仮想通貨バブルが崩壊したと
しても確実に儲けている人はいる
はずです。その人は勝者です。


しかしバブルだと思ったらすぐに
撤退し、儲けを確定して逃げること
ができる人が一番賢く、本当の勝者
だと私は思います。



いつバブルは弾けるかは誰にも
分かりませんが、ただよく言われる
のは


バブルがバブルだと思われなく
なったら、それはバブルが弾ける
前触れ



とか、


若い女の子や子供までもが投資
に興味を持ち始めたらもうその
相場は終わり



という話があります。


バブルの時はどういうわけか
いつまでも上昇すると思われ
がちです。でもどんな相場でも
そんなことはありえない。


また投資なり投機なり、そこに
興味を持つ層はだいたい決まって
いるのに、普通に考えて絶対興味
なんかないだろうという世代の人
(若い女の子や子供)
が興味を
持ち始めたら、もうその相場は
終わりつつある、ということです。






最近はスマートニュースなどでも
よく「まだ仮想通貨に投資して
いないの?」
という記事を見かけ
ます。またツイッターでも若い
女の子が「仮想通貨始めました」
と書くのをチラホラ見かけます。


これらを見て、私はもうそろそろ
終わりかな
と感じました。



じゃあ仮想通貨は無くなるのか?


それは分かりませんが、私の少ない
知識で知る限り、現在の仮想通貨は
「お試し期間」であり「壮大な実験」
なのではないでしょうか?


▼参考記事

「ビットコインの次」すでに始まった
金融革命に乗り遅れるな
これが「ブロックチェーン」の真の力だ



気になる記事:ビットコイン消滅?
「暗号通貨の勝利」を確信する
IMFラガルドが描く未来



ブロックチェーンの技術は世界で
使えそうですから、その技術を
民間の仮想通貨に持っていかれたら
世界の国家は面白くないですよね。

じゃあ世界のため、国家のために
ブロックチェーンの技術は使わせて
もらいましょう、
となりそうです。


その時、今の仮想通貨はどうなる
のでしょうか。実験に多大な貢献が
あった一部の仮想通貨は残るかも
しれませんが、大多数は消えて
しまうのではないでしょうか。



だからバブルは儲けるだけ儲けて
逃げた人が勝ち!
だと思います。




posted by ごくう at 16:24 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする