2017年12月13日

気になる記事:キャノーラ油は脳にダメージを与えかねない



キャノーラ油が脳に良くない?
そんな衝撃的な記事を見つけ
ました。


キャノーラ油といえばどこでも
手に入るポピュラーな油。
我が家でもよく使っています。
なんか体に良いイメージが
あったのですけど、色々な
研究が進むと「そうでもない」
ということはよくあること
ですね(例:トリクロサン等)。


この手の情報にあまり神経質
になり過ぎるのもどうかと
思いますが、可能な限り避ける
のも悪くないと思います。


じゃあ代わりに何がいい?と
いう話なんですが、こちらの
記事によれば


・オリーブオイル
・アボカドオイル
・ひまわりオイル
・グレープシードオイル



が良いそうですが、コスト
を考えるとけっこう難しい
と思ってしまいます。


ある程度の年齢になったら
油ものは控えるに越したこと
はないですね・・・・。






-----------------------------

日々の料理に欠かせないキャ
ノーラ油について、衝撃的な
研究結果が発表された。

米テンプル大学の研究グループ
がアルツハイマー病のマウスに
キャノーラ油を与えたところ、
学習能力と記憶力が低下し、
体重増加を招くことが判明した。


英科学誌「サイエンティフィック・
リポーツ」電子版に12日7日に
掲載された論文は、私たちに
とってごく身近な食用油である
キャノーラ油が、脳にどれほどの
ダメージを与えかねないかに
ついて、新事実を明らかにして
いる。


「キャノーラ油は他の植物油より
安価で、ヘルシーだと宣伝されて
いるため、消費者に人気がある」と、
研究グループを率いたテンプル大学
ドメニコ・プラティコ教授は言う。
「だが、キャノーラ油がヘルシーと
主張する根拠は薄弱で、とりわけ
脳に与える影響を調査した研究は
ほとんどない」。
プラティコは、
同大ルイス・カッツ医学部にある
アルツハイマー病センターの
責任者だ。・・・・・


引用:東洋経済オンライン
キャノーラ油は脳にダメージを
与えかねない
米テンプル大学が衝撃的な
研究結果を発表


-----------------------------




posted by ごくう at 23:15 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする