2017年12月09日

老若男女問わず、誰からもほぼ確実に嫌われる方法



うちの子供、妻、友人
知り合い、会社の同僚、
そして私自身、多くの人の
話を聞くなかでふと気付いた
ことがありました。



それは


老若男女問わず、誰からも
ほぼ確実に嫌われる方法



です。


本屋に行くとよく


誰かも好かれる方法


というような本を見かけ
ますが、その逆バージョン
みたいなものでしょうか、
私が気が付いたのは


誰からも嫌われる方法


のほうです(笑)。






じゃあそれはどういうことかと
いいますと、それは


とにかく周りを仕切ること


です。


「仕切ること」・・・。
もう老若男女問わず「仕切る」人は
とにかく嫌われる(笑)。



うちの小学生の子供も


「〇〇ちゃんは嫌い。何でも
かんでも自分で決めちゃうから。」



と言いますし、妻は


「ママ友で評判の悪い人はやたらと
仕切りたがる。仕切るために仲間を
作ろうとするし、幼稚園でも〇〇
会長とかやたらとやりたがる。」


と言います。


私も会社で嫌われてる人は
やっぱり「仕切りたがり」。
ちょっとした飲み会でも
周りの意見も聞かずに一人で
店を決めてしまうし、そんな
ことまで関わらなくてもいい
だろ、というところまで関わ
ろうと必死
です。


だから老若男女問わず誰からも
確実に嫌われたいのなら、とに
かく「仕切ること」に専念すれば
いいのです(笑)。


よくよく考えると・・・、人の
悪口ってたいてい仕切り屋の人
のものじゃないでしょうか?

そんな気さえします。






さて、ここで仕切る人が大きな
勘違いしているところ
を言います。


それは・・・、


「仕切ること」と「まわすこと」
は違うのに、仕切れば自分が
まわしていると思っている



というところです。


仕切って嫌われる人はここが
全く分かってない気がします。



「まわせる人」はいないと
困りますが、「仕切る人」は
仕切ることでまわしていると
勘違い
しているので、仕切る
だけの人がいなくなっても
誰も困らない。
(でも自分がいないとまわら
ないと思っている。)


まわせる人は嫌われてません。
だって必要な人ですから。
でも仕切る人は嫌われる。
これはまわすことができない
くせに、仕切ろうとだけする
から。
ここが大きな違いです。


まわせる人は無理にコントロール
しようとしない。



仕切る人はコントロールしよう
と必死。



どうせなら仕切ろうとする
のではなく、まわせるように
なろうとした方がいいですよね。


▼過去の関連記事

自分2割、他人8割でちょうどいい

コントロールするよりも機能することを目指す


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

他人を平気で振り回す迷惑な人たち (SB新書) [ 片田 珠美 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/9時点)



posted by ごくう at 21:29 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする