2017年10月21日

今回の選挙で「円はバブルかも」と思った



2017年10月22日は衆院選です。
非常に強力な台風21号が来て
いるので、私は期日前投票を
済ませてきました。台風の影響
で同じように考える人が多く、
期日前投票には人が多く並び
投票までに40分かかりました。
なんだか疲れました・・・。


それにしても今回の衆院選で
各党の話を聞いていますと、


もう日本は財政再建は無理
なんだろうな



という感じがしました。まあ
2000年代からそんな感じは
していましたが、それが
ますます濃厚になってきた
というか、財政問題は今は
どうでもいい
というか、
そんな感じを受けました。





というのも今回の選挙は今後は
税金をもっと子育てに回すとか、
経済を成長させるとか、有事の
際の安全についてとか、憲法9条
とか、そんな感じの話はそれは
それで分かるのですが、
今回の選挙は日本の近い
将来に確実に大問題になる
社会保障の問題や財政の
問題はあまり触れられて
いない印象
を受けました。


近い将来に確実に来て
確実に大問題になること
にはフタをしてしまって
の選挙戦。これで


円という通貨はもしかしたら
バブルなのかな



と私は感じたのです。





バブルというのは面白い
もので、バブル期の時は
人はあまりバブルだと
感じない
のだそうです。


つまりバブル時はそれが
当たり前なので、それを
意識することはほとんど
ない、弾けて(弾け始めて)
初めて


ああバブルだったんだ


と自覚するのだとか。


そういえば私が子供の頃
バブルでしたが、確かに
その当時は


・土地はどんどん価値が上がる
・銀行は潰れない



という空気を子供ながらに
感じたものです。今にして
思えばありえないと思って
も、バブル当時はそれが
当たり前。
それがバブル
なのです。





そう考えると直視しないと
いけない財政問題、社会
保障問題なのに、今回は
そこはフタをして(スルー
して)別のところに着眼
している政党が大半です
ので、これは円バブルな
のかも、
と思ったのです。
ここまで財政問題が軽視
されている選挙も珍しい
とも思いました。きっと
人手不足から来る雇用の
改善と株価の連騰
でそん
な空気も無くなっていた
からでしょうが・・・、
それにしても今回の選挙は
何だか実に不気味な選挙だ
と私は感じました。




posted by ごくう at 23:07 | Comment(2) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする