2017年10月01日

「働き方改革=労働時間の短縮ではない」という言葉が刺さった「働き方シンカ論」というサイト




最近よく言われる「働き方改革」
という言葉ですが、これって単純
に「=労働時間短縮」だけでは
ない、
というのは多くの労働者が
感じているところだと思います。


もちろん無駄に長い労働時間は
無くすべきだと私も思いますが、
それで会社の利益が減って結果
的に給料も減る、では誰もやる
気なんか起きない
んですよね。


労働時間を減らしつつ、でも
給料はできたら増えていって
欲しい、それが出来そうなら
働き方改革に皆真剣に取り組
むかもしれません。


もっというと、給料の話だけ
ではなくて、労働時間が短縮
されたらされたで、例えば
給料は変わらないで週休3日制
になったとしても、日本には
「休みをどうしたらいいんだ?」
なんていう輩がけっこういる
のだと思います。下手をしたら
「休みなんかいらないから会社
に行きたい」
なんていうヤツが
ガラガラ出てきてもおかしく
ないかも・・・?と思うこと
すらあります。もしそんな
ことになるなら、これは正直
言って異常だと私は思います。





これは日本人の多くが「就職」
ではなくて「就社」
という感覚
が強いからなのかもしれません。
このような古い感覚からいつまで
たっても抜けきれないから、政府
主導で「働き方改革」なんて
いうことになっているのでは、
と思います。何だかいつまでも
昭和の亡霊がいる感じですが、
まああれだけの高度成長という
成功体験があったのだから仕方
ないのかもしれません。





もうそろそろ「会社」という
ところから一歩引いて客観視
していかないといけない時な
のかもしれません。
今後高度
成長は難しいでしょうし、さらに
日本はこれから人口オーナスで
苦しむでしょうから、会社
ドップリから離れて自分の時間
を楽しむような生き方を目指す
べきだと思います。
会社なんて
ただの稼ぎ場、それくらいで
ちょうどいいのでは?と個人的
には思うのですが、私がドライ
すぎるのでしょうか?


そんな思いの中、


働き方シンカ論
http://bit.ly/2fBL1dQ


とうサイトを見つけました。
IT系のネタが多そうですが、
それ以外にも人事系のネタ
も多くあり、とてもタメに
なりました。これからの
働き方改革のうちの「意識
改革」
という面でとても
役に立ちそうなサイトでした
ので紹介させていただきます。


働き方シンカ論
http://bit.ly/2fBL1dQ




posted by ごくう at 22:38 | Comment(2) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする