2017年09月23日

【ふるさと納税】岡山県笠岡市の「笠岡ふるさと米」10kgx6か月コースを申し込みました




2017年初のふるさと納税を楽天から
申し込みました。


今回は岡山県笠岡市のお米(10kg×
6回コース)で30,000円です。
今回初めての申し込みです。




30,000円で60kgのお米のコースも
最近減ってきたような気が・・・。
こちらの笠岡市も10月から内容
見直しするそうですし(実質的に
改悪になる?)、ふるさと納税も
少しコスパが悪くなっていくのか
もしれません。


とはいっても実質2,000円の投資
でかなりおいしい思いをできる

わけで、現時点ではこれをやら
ない手はないですね。楽天から
申し込めるのも気楽でいいです。


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


posted by ごくう at 22:00 | Comment(0) | 2017年ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同調圧力が強ければ強いほど「和が乱れる」。



タイトルそのまんまですが、


同調圧力が強ければ強いほど
「和が乱れる」



こんな法則があると思います。


これは学生生活でも社会人生活
でも結構当てはまることが多い
と思うのですが、不思議なこと
に案外分からない(気付かない?)
人が多い(笑)。


学生時代の部活でも勉強でも


みんなやってるんだから、やれ!


というような空気が強ければ強い
ほど、不思議なほどその流れとは
別のアンチの空気が出てきます。
つまり「和を乱す」ヤツが現れる
ということです。


会社でも一緒。「花見をやろう!」
「社員旅行に行こう」という同調
圧力をかければかけるほど、「そ
んなものに行きたくない」
という
アンチが登場するわけです。






注意しなくてはいけないのは、ここ
で登場する「アンチ」は決して悪者
ではない
、ということです。


学校での部活や勉強、社会人での
花見も社員旅行も、だいたい同調
圧力をかけてくるのは親であったり
先輩であったり上司であったり経営
者であったりすることが多いのです。
このようないわゆる「権力者」が
同調圧力をかければかけるほど、
近くにいる人はサッーと引いて
いく
ことが多いです。(いわゆる
イエスマン的な人は除く)


これはなぜかと言えば単純に


面白くないから


です。部活でも勉強でも花見でも
旅行でも


人から強制されてやるものは
つまらない



ということです。
それがどんなに楽しそうなもの
(旅行や食事)であっても、


人から強制されてやるものは
つまらない



のです。






もちろん勉強や仕事など「つまら
なくてもやるしかない」ということ
もあります。


しかしそれにも限度があります
ので、つまらない(苦痛)あと
にはパーッと遊んだりして気分
転換するように人はできている
のです。


ただこれが個人ベースでなら
たいして問題ではないのですが、
集団ベースになるとどこかで
ガス抜きしないとやってられない
のが普通だと思うのです。
そのガス抜き役で登場するのが
「アンチな人」というわけです。


なので和を乱すようなアンチな
人が出てきたら、その人自体が
悪いのではなく、同調圧力が強す
ぎている可能性がある
と思います。






コントロールしようとすれば
するほどコントロールできなく
なる、というのはこういう所に
現れます。


コントロールしようとする人は
本人に悪気は無くてもコント
ロールすることが良い、皆が
同じ方向に向いているのが良い、
思い込みすぎている面がある
から「コントロールしようと
必死になる」のです。
でも結果的に「コントロール
できない」



逆に脱コントロールの人は
コントロールしようともして
いませんし、皆が同じ方向を
向いているのが良いとも思って
いません。(これは自分を尊重
しているからこそ相手のことも
尊重できる、という根底がある
と思われます。)でもこういう
人ほど、不思議なくらいにコン
トロールできてしまう
のです。


なのでこの仕組みと一緒で、


同調圧力が弱ければ弱いほど
「和ができる(皆が協調する)」



ということです。


もう一度書きますが、このこと
に気が付いていない人は意外と
多い
です。不思議ですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

真面目に生きると損をする (角川新書) [ 池田清彦 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/9/23時点)



posted by ごくう at 11:13 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする