2017年07月17日

良い記事:あえて退屈させて創造力を育ませよう!暇な時間が子どもには大切な理由3つ




「暇」というと何だか悪い印象を
感じる現代。子供も大人も「暇」
を敵視しすぎてはいませんか?

私は思うことがあります。


私は中学2年の長女と小学4年の
次女を見ていると


なんだか忙しいよな


と思ってしまいます。
まあ私は田舎育ちなので、横浜の
ような都会の子は田舎の感覚から
すると忙しいように見えるのかも
しれません。


というのも、私が小学生の時は
ファミコンはありましたがネット
もなく、テレビのチャンネルも今
の半分も無い時代。もちろん携帯
もスマホもありません。そんな
時代は「基本的に小学生は暇が
デフォルト」
なのです。





しかし今の子はネットがあるので
YouTubeは普通に見ますし、ネット
でスクイーズの検索なんか普通に
してますし、3DSでゲームもするし
ハードディスクに自分で録画した
テレビの番組も見ますし、友達とも
遊び、その上ベネッセ(進研ゼミ)
のタブレットで勉強もします。


小学4年生でもこんなもんです。


ちょっと忙しすぎなのではない
でしょうか?


さらに中2の長女は週6で部活
に行き、おまけに週2回塾にも
行っています。


田舎育ちの私は


子供ってもっと暇でいいんじゃ?


と思ってしまうのです。

子供のうちに暇だからこそ得ら
れるものってあると思うのです。
確か関根勤さんもそんなことを
言っていたような気がします。
暇は想像力を育てますからね。


もっと暇になって「生きる力」
をつけよう!
という見方もあって
いいと思うのですが、今の世の
雰囲気ですと「暇だと生きる力
なんか育たない」
という感じ
ですね。大人も子供ももっと
暇を大事に!と個人的には
思います。




----------------------------------
私たち親はつい、子どもの興味を
そそるおもちゃや本、遊びを探しては
子どもに与えようとします。


「クリエイティブな才能が開花する
かも」「少しは大人しくしてくれる
かな」と、いろいろな期待をして
しまいますが、実は何もすることが
ない時間こそ、子どもには大切だと
いうのです。
ですが、お稽古事で
忙しい最近の子どもたちには、何も
しない時間、暇な時間が少なくなって
きています。


そこで今回は、『WooRis』の過去記事
や海外情報サイト『theAsianparent』
を参考に、“暇な時間が子どもに
とって大切な理由”3つをご紹介
します。・・・・・


引用:ウーリス(WooRis)
http://sgk.me/2vaiGSn
----------------------------------

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

退屈は素敵 [ 友部正人 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)



posted by ごくう at 23:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする