2017年05月21日

気になった本:「脳の炎症」を防げば、うつは治せる



以前このブログで「うつヌケ」
という本を紹介させていただき
ました。


そのブログはこちら↓

うつで悩む方にオススメの本
「うつヌケ」

http://bit.ly/2qDukVH

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中 圭一 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)




この「うつヌケ」、うちの
近所の本屋では最近売上
上位で、よく売れている
ようです。
またこの本に
ついてはテレビでも紹介
されていました。


この「うつヌケ」を読んで
いて思ったのですが、うつに
なっている人は脳に膜が
かかっているようだ
、とか、
脳がゼリーで覆われている
ようだ
、という表現が多い
と思いました。


私も過去にうつになりかけた
経験がありますので、この
表現はとてもよくわかります。


私の場合はすぐに病院に行き、
すぐに服薬をしたためか3か月
程度で治りましたが、それでも


頭がモヤモヤした感じ
頭が膜で覆われたような感じ
頭がゼリーで包まれた感じ



はとても不快でした。
こんな状態が何年も続くと
いうのは本当にとてもつらい
ことだと思います。





さて、そんな知識を「うつヌケ」
で得た私ですが、最近


「脳の炎症」を防げば、
うつは治せる
(著:最上悠)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バーゲン本】脳の炎症を防げば、うつは治せる [ 最上 悠 ]
価格:540円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)



という本を見つけました。
スーパーのバーゲン本
コーナーで見つけたの
ですが、気になるので
購入してみたのですが、
「うつヌケ」にもあった
「脳のモヤモヤ感」は
もしかしたらこの脳の
炎症なのではないか、

個人的に思うのです。


というのも、うつになる
人はよく真面目である、
と言われますし、また
うつになるキッカケは
配偶者の死であったり、
昇進昇格した時が多い、
などとも言われますが、
このような時にはもし
かすると脳の一部分に
負荷がかかり炎症を
起こしているのかも
しれません。
原因は
同じようなことばかり
していて脳の特定の
部分にのみ負荷が
かかっているからかも
しれませんし、色々と
高いストレスがかかって
いるからもしれません。
いずれにしても脳の
特定の部分を酷使して
炎症が起こっていて
うつになっているのだと
したら、まずはその炎症
を治す(防ぐ)ことが
大事だと思われます。





産業カウンセラーの勉強
ではこのような「脳の
(慢性)炎症が疑わしい」

というようなことは一切
無かったと記憶しています。
ですが産業カウンセラー
協会はあくまで国や医者の
方針に忠実ですから、今の
時点では当然のことだと
思います。


うつはまだまだ分からない
面が多いのだと思います。
発症するメカニズムも、
治るメカニズムも完全に
解明されてはいないのだ
と思います。ただ・・・、
私の個人的な見解ですが、
脳の炎症説はあながち
間違いではないのでは
ないか、もしかすると
かなり有力なのでは?

と思います。腕や足
だって酷使すれば炎症
を起こし、筋肉痛や
腱鞘炎になってしまい
ます。脳だって同じ体
ですから一緒なのでは
ないでしょうか。


そう考えると、うつの
予防に趣味を持ちましょう、
とか、散歩やスポーツで
気晴らしをしましょう、
とか、睡眠をしっかり
とりましょう、と言われる
のは分かる気がします。
要は「特定の動作ばかり
だと脳の負荷がかって
炎症を起こしてしまうので
そうならないように注意
しましょう」
ということ
なのではないでしょうか。


様々な病気や老化は炎症
によるものである、という
説もあります。うつは
「こころの病気」と言われ
ますが、実は炎症による
ものなのかもしれません。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バーゲン本】脳の炎症を防げば、うつは治せる [ 最上 悠 ]
価格:540円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)



posted by ごくう at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする