2017年03月26日

朝にバナナを食べるようにしたら明らかに夜深く眠れるようになった



少し前にテレビかネットの情報で、
朝バナナを食べると夜よく眠れる、
という話を聞きました。


私の朝食は納豆に卵、ごはんと
ほぼ決まっていたのですが、
ものは試しと朝にバナナを
食べることにしてみました。
私はたまに眠りが浅くなること
があり(特に冬)、睡眠が下手
だと自覚している
からです。


実は私は昔から眠りが浅いのを
改善すべく、前からいろいろ
試してきました。眠れないと
次の日の仕事がキツイですから。


ドリエル、ビタミンD(肝油)、
マルチビタミン、アロマオイル
(ラベンダーなど)、入浴剤、
リラックスできる音楽など・・。



まあこのへんをやってはみた
のですが、正直効果があるのか
無いのか微妙・・・、なんて
ものもありました。この中
なら自分にはビタミンDと
マルチビタミンは効果が
あったかな〜、という感じ。





こんな感じでしたが、朝に
バナナを食べるようにした
ところ、食べ始めて3日目
くらいから眠りが明らかに
深くなりました。



この朝バナナ、バナナに
含まれるトリプトファンが
日中にセロトニンになり、
このおかげで良い眠りに
つながっているようです。

▼参考記事
サヌックとれいん
http://bit.ly/2oifyQk





私の場合はバナナだけでは
なく、納豆(大豆も良い)
と卵、あとはビタミンBコン
プレックスも摂っているので、
これらがうまく連携して
効果が出ているような感じ
もします。
いずれにしても「良い睡眠」
という点では私には朝バナナ
が一番合っているように思い
ました。


睡眠に不安がある方、夜
グッスリ眠りたい方、朝に
バナナを一度試してみては
いかがでしょうか。



ちなみに私は朝から生の
バナナは食べる気がしない

ので、ココナツオイルと
一緒に焼いて食べています。
焼くとバナナがトロトロに
なって食べやすくなります。
焼いても効果は出ている
ようなので、朝からバナナ
はちょっと・・・、という
方も焼いてみると意外と
食べられると思いますよ。




posted by ごくう at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月19日

とても良い記事:「言いたいことを我慢する」のはコミュニケーションが上手いのではなく、良い仕事をするつもりがないだけ





友達とのコミュニケーションと
仕事上でのコミュニケーション
はまったく違う、
ということを
的確に突いた記事を紹介します。


自分は社会人になってもう20年
近くになりますが、この友達との
コミュニケーションと仕事上での
コミュニケーションの違いの区別
がついていない人って案外多い
んじゃ?
と思うことがあります。


会社で「仕事ができないな」と
思う人の大半は「会社で友達との
コミュニケーションを求めている」

か、「一方通行のコミュニケー
ションで満足している」
か、の
どちらかであることが多いです。


友達タイプのコミュニケーション
を求めている人って、精神年齢が
やたらと幼い
か、もしくは若い時
に適切な距離関係の友人ができな
かった
人が多そうだと私は見てい
ます。


そして一方通行のコミュニケー
ションを求める人は、コントロール
思考に陥っている
人が多い。
(マネジメントとコントロールの
区別がついていない。)


どちらのパターンも短期的には
うまくいくことが多い
んですね。
でもうまくいくのはせいぜい
3か月、長くて2〜3年。長期で
見たら本当のコミュニケーション
(摩擦を恐れず忌憚のない意見を
言いつつも、うまく調整していく
コミュニケーション)
を取って
いる人がうまく行ってる感じが
します、仕事もプライベートも。





--------------------------------

どんなプロジェクトでも、上手くいく
チームはコミュニケーションが円滑に
まわっている。仕事において必要な
コミュニケーションとはなんだろうか?


仕事に必要なコミュニケーションとは何か?


まず最初に断言しておくと、仕事に
必要なコミュニケーションは友人関係
のそれとはまったくちがう。

友人関係における「楽しければOK」
「共感ファースト」は仕事の目的を
阻害しうる。仕事の目的は何か? 
当然ながら、プロジェクトの目的を
達成することである。


"同じ方向に向かって、忌憚(きたん)
のない意見を交わしあい、高め合い、
個々の能力を発揮できるようにすること"

ここに仕事におけるコミュニケーション
の本質がある。






コミュニケーションとは、摩擦。


さて、コミュニケーション力とは何か? 
みたいな話は語り尽くされている。
だから今日はコミュニケーションを
あるもので喩(たと)えてみようと
思う。それは、"摩擦"だ。

摩擦はぶつかる接点があるから生じる。
それは交流があることが前提だ。
ふれあう接点がないものには、そも
そも摩擦は生じない。・・・・・


引用:サイボウズ式
http://bit.ly/2mFqUMM
--------------------------------
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チームのことだけ、考えた。 [ 青野慶久 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)



posted by ごくう at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月12日

SIMフリースマホ&LINEモバイルで低コストなスマホライフ



私は今までずっとガラケーを愛用
してきましたが、最近はガラケー
だけだとさすがに厳しいことも
増えてきました。私はデジタル系
にあまり抵抗が無い人間で、家では
タブレットとデスクトップPC、
外出先ではモバイルパソコンと
PSP(←古い)とガラケーが
あれば何も不自由が無かったの
ですが、もうそろそろスマホを
持ってもいいかな
、と。


というのも今までは三大キャリアの
スマホを持つのはどうしてもコスパ
が合わない
と感じていたのです。
安いと謳っているYモバイルでも
初年度1980円、2年目以降は2980円
もかかるなんて、やっぱり「高い」
だってアンドロイドの格安スマホと
格安SIMの組み合わせでいけば
月1000円台で可能じゃないか
思っていたので。(iPhoneに
こだわりがある人は別ですね。)





ということで色々と探してみた
結果、本体はフリーテルの「麗
(REI)」
が結構良さそうだった
ので、2月下旬時点で一番安かった
イートレンドで14,980円購入し
(フリーテル本家より安かった)、
SIMはLINEをよく使うと思ったので
LINEアプリのほとんどがカウント
フリーになるLINEモバイルに加入
(最低プランの1ギガ500円のもの)
することにしました。





これでスマホ本体14,980円、回線
維持費月500円。
スマホでこれだけ
安く維持できるので、親と電話
するためにもガラケーはしばらく
継続使用するつもりです。
(ガラケーは月1200円程度かかり
ますが10分通話し放題&旧ウィル
コム同士なら無料通話し放題です
ので、これは維持したいのです。)


スマホとガラケーの2台持ちは
一見面倒くさい感じがしますが、
実際やってみるとそれほどでも
なく、むしろすぐに電池が無く
なってしまうスマホの補助として
ガラケーがあるのは精神的にも
安心
できます。


こんな感じでしばらくは格安スマホ
とガラケーで行こうと思っています。


それにしてもイートレンドは安くて
オススメです。またLINEモバイル
今のところですが快適そのもの。
LINEモバイルはこれから加入が
増えそうなのでちょっと心配な
ところもありますが、このまま
快適なスピードが続けばいいな
と思います。


LINEモバイルに加入するなら
こちらがオススメです↓


★データSIM(SMS付き)エントリーパック


★音声通話SIMエントリーパック


posted by ごくう at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月05日

「現実的なことを言う人は信頼できることが多い」という話



もう10年以上前になりますが
私は以前小売業で家電を販売
していたことがありました。
そこでレンジの接客をして
いた時の話です。


レンジを買いに来るお客さんで
30〜40代くらいは、今でいう
スチームオーブンレンジの
ような、そこそこいいレベルの
レンジを買いに来るお客さんが
多いです。


でも実際に話を聞いていくと、
スチームオーブンレンジを買い
に来たけどオーブン機能なんて
使ったことがない、レンジなんて
ほとんど温めるだけしか使わない、

なんて感じで


「本当にスチームオーブンレンジ
を使うのかな?」


ということもよくあるのです。


こういう時に私は


「もしそのような感じでお使い
でしたら、もっとお手軽なもの
(安くて機能が少ないもの)も
ございますけど?」



なんて言うのですが、そうすると
たいていのお客さんは手軽なもの
(安いもの)ではなく、スチーム
オーブンレンジのような高機能
なものを買っていくのです。
これは何故でしょうか?





最初私は「高いものを買いに来た
のに店員に安いものを勧められた。
ちょっと悔しいから高いのを買って
やろう!」的な、見栄のような
気持ちから買っていくのかな?とも
思いました。


中にはそのような人もいるで
しょうが、実際は


「店員は自分の普段の使い方を
踏まえて現実的な手軽なものを
勧めてくれた。が、それほど
金額が変わるものでもないし、
せっかくだからいい方を買って
おくか。店員も信頼できそうだし。」



ということなんじゃないか、と
今は思っています。


というのも、客の普段のレンジ
の使い方を聴くわけでもなく、
はじめから高いレンジを勧めて
くる販売員だとしたらその人は
まず信用されないでしょう。

しかし私はまずは普段どんな
使い方をするか聞いて、それで
現実的なものを勧めた。
これなら大丈夫だから、ここで
買おうかとなると思うのです。





実はこのことに気が付いたのは
私がマンションを購入する時
でした。


私がマンションを買おうと
していた時は30歳。そして
マンションの担当者はほぼ
同世代の人でした。


銀行の審査も通り、いよいよ
あと少しのステップで契約に
入るぞ、という時に担当者は
私にこう言ってきたのです。


「〇〇(私)さん、マンション
買って本当にいいんですか?
まあ、私は契約が取れるから
いいんですけど。〇〇さん、
今ならまだ契約取り消しも
できますよ?」



私はこう言われたとき、少し
びっくりして


「どうしてそんなこと言うん
ですか?」


と聞くと、


「〇〇さんの実家は長野です
よね。ここ(横浜)で住むのは
いいですけど、ご両親が年老い
たらどうするんですか?長野に
戻るとなったらせっかく買った
マンションも売ることになる
かもしれませんよ。あと、今は
転勤なしの会社にお勤めのよう
ですど、今後どうなるかなんて
分からないですよね。それでも
本当にマンションを買っても
いいんですか?」


と言うのです。


私はこの人なら大丈夫だと感じ、
マンション購入の契約をしました。





社会人の方なら、このような人は
「やる気がない。売る気がない。」
と見る人もいるでしょう。しかし
レンジでもマンションでも、相手の
ことを本当にきちんと考えていれば
(見ていれば)、かなり現実的な
ことを言ってくるのが普通
だと思う
のです。


ですが相手のことなんて考えず、
単に売上を上げよう、契約を取ろう
とするだけの人は、やたらと良い
言葉(美辞麗句)を言っては現実的
なことを避けようとします。





こういう対応をしていると自然と
相手に伝わり、


「なんとなく信用できない」

「なにか胡散臭い」



と思われてしまい、売りを逃して
しまうのです。


自分に自信があり、商品にも自信
があれば美辞麗句でごまかそうとは
なりません。
そして経験的に現実的
なところもきちんと開示できるもの
です。


このようなウソの無い姿勢が相手に
安心感を与えて「よし、買おうか」
となるのだと思います。これは
販売などの話だけではなく、人間に
おいても同じことが言えるのでは
ないでしょうか。現実的なことを
言う人は信頼でき、美辞麗句が
多い人は信頼できない。
そういう
ことだと思います。




posted by ごくう at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする