2017年02月09日

親しくなろうとしているのか、それとも・・・、手懐けようとしているのか




人間関係を作っていく上で
相手と「お互いに良い関係」
を築いていくことはとても
大事です。


しかしこの「お互い良い関係」
を作る上で、意外と勘違い
されやすいのが


親しくなろうとしているのか、
それとも・・・・
手懐けようとしているのか



この区別です。





会社員ですと飲みに行ったり
親しげに話していたりすれば
一見「親しくなろうとしている」
と見ることもできます。


しかし疑うわけではないですが、
このようにしてくる人の中には
「手懐けようとしている」人も
結構いるものです。



本人に自覚はあるかは分かり
ませんが、「親しくなろう」
より「手懐けよう」という
魂胆が見え見えだったりする
こともよくあります。


「親しくなろう」と「手懐け
よう」の区別は若い人だと
難しいことがあるかもしれ
ません。
そこでこの見分け方
を書こうと思います。





★手懐けようとする人の
 パターン



・入社間もない人に対して
 やたらと接触しようとする


・評判の悪い人の悪口を吹き
 込み、その人に近づけさせ
 ないようにする
 (評判が悪い=個人的理由
 ということもあるので注意)


・やたらとモノや食べ物で
 機嫌をとろうとする


・権限や部署を越えるような
 面倒見の良さ


・相手の話より自分の話



このような動きをする人は
「親しくなろう」というよりは
「手懐けよう」とする人だと
思います。


反対に親しくなろうとする人の
パターンも書いておきます。





★親しくなろうとする人の
 パターン



・入社間もないからといって
 いきなりむやみに仲良く
 なろうとはしない


・それほど社内事情に詳しく
 ない相手に対して人の噂や
 悪口を言わない


・面倒見は良いが、適度な
 距離を保っている


・むやみに飲みに誘ったり
 しない(飲みに行かなく
 ても大丈夫だと自信が
 ある&相手のプライベート
 を思いやる度量がある)


・自分の話より相手の話



こんな感じです。


まあ・・・、
手懐けようとする人は
コントロール思考
という
ことでしょう。親しくなる
には脱コントロール思考
が大切ですから、やっぱり


余裕を持って相手に接する


ということが大事なような
気がします。これはなかなか
簡単にはいかないことだと
思いますが、できるだけ余裕
を持ちたいものですね。




posted by ごくう at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月05日

ふるさと納税:とても美味しかった宮崎県川南町の「まるみ豚しゃぶしゃぶセット」




昨年の10月に楽天から申し込んだ
宮崎県川南町の「まるみ豚しゃぶ
しゃぶセット」
が1月に届き、今日
家族で食べました。


現在楽天を見ると、残念ながら
このプランは終了となっている
のですが、8000円のふるさと納税
で当時はポイントも10倍付いた
という、コスパ的にもかなり
「オイシイ」プランだった
のです。





それにしてもこのまるみ豚、しゃぶ
しゃぶセットということもあってか
とてもいい感じの厚さで切られて
いたのですが、厚さもさることながら
豚肉の味も本当に美味しかった!
こんなに美味しいしゃぶしゃぶは
初めてかも、と思うくらい豚肉が
美味しかった。これはまたリピート
するしかないと思いましたね。


楽天では現在8000円プランは終了
していますが、また再開するかも
しれません。また楽天だけで
なく「ふるぽ」「さとふる」
でも川南町のまるみ豚が出て
いるかもしれません。もし
ふるさと納税を検討している
なら、こちらのまるみ豚は
本当にオススメです!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】まるみ豚スペシャルセット平成29年6月発送分
価格:20000円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)



↓こちらはちょっと納税額が高いかも・・・。


posted by ごくう at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は行動に本音が出る。言葉では簡単に嘘をつけるが、行動だと嘘は難しい。




子供でも大人でも、人は言葉だと
何とでも言うことができます。


・これから勉強します。
・仕事に力を入れます。
・あなたのことが大事です。
・家族を大切にします。


言葉だと美辞麗句はいくら
でも言うことができます。


しかし行動ではどうかと
言うと、行動にこそ本音が
だいぶ出てしまいます。

(よほどの役者でない限り)


言葉では「勉強します」と
言っていても、実際に行動で
「勉強している」かどうかで
その人の本音が分かるのです。


人を見るとき、どういう言葉
を発しているかよりも、どう
いう行動をしているかを見れば
その人の人となりはたいてい
分かるのではないか
、と私は
思います。





こういう人(男性)がいました。
日頃から自分は家庭を大事に
したい、子供は特に大事にしたい、

と言っていて、子供が熱を出したり
したら会社を休んだり早退したり
して子供の看病していたのです。
(一応言っておきますが、この
男性は離婚はしていません。)


その子供が18歳になったとき、
大学に行きたいと言い出しました。
しかしお金がかかると言って、
その男性は子供の大学進学を
諦めさせました。(奨学金を
使ってという考えは無かった
ようです。)


子供は勉強は得意だったようで
(偏差値60位)、本人も
大学進学にはかなり前向き
だったのですが、親がお金は
払えないと言えば仕方があり
ません。
自分で生活費(自宅
から大学に通うこともできた
のですが、大学に行くなら家
から出ていけということだった
らしい)と学費を稼ぎながら
大学に通っていたのですが、
結局半年ほどで大学を辞めて
しまいました。
お金の工面と
大学の授業の両立ができな
かったのです。


普通に考えて18歳の子が
奨学金も無しに生活費と
学費を稼ぎながら大学に
通うのは無理があるという
ものです。





この男性は本当に子供のことが
大事だったのでしょうか?

子供が風邪をひいたら会社を
休んだり早退したりしてまで
看病した、という行動は、本当に
子供の看病のためだったので
しょうか。



私はこの男性は本当は子供の
ための看病という行動ではなく、
単に自分が会社をサボりたいから
なのではないか
と思ってしまい
ます。本当に「子供が大事」なら
大学進学を諦めさせたりしない
はずです。それを簡単に諦め
させてしまうという親の行動は、
どう考えても「子供が大事」だと
思う親の行動だとは思えません。
本当に子供のことが大事だと
考えるのなら、子供がまだ
幼い頃から子供の進学のこと
を考えて学費を貯蓄している
はずだと思います。






このように、人は言葉では
いくらでも良いことを言う
ことができますが、行動では
本音が出やすいものです。
行動では嘘が難しいのです。


極端に言えば、人は行動だけ
見ていればよいのです。
言動
はあまり注意していなくても
行動を見れば本音は十分すぎる
くらい分かるのです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今日から使える行動心理学 [ 齊藤勇(心理学) ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)



posted by ごくう at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月04日

気になる記事:真のコミュ障とは、初対面の人間とは割と話せる、が日を追うごとに気まずくなっていく人間を指す





とても気になる(参考になる)
記事を見つけたのでご紹介。


「コミュ障」というと人とうまく
話せない、というイメージがあり
ますが、この記事にあるとおり
「コミュ障」とは最初はどちらか
というと高得点で、徐々に点数が
下がっていく、というのが真の
コミュ障
というのかもしれません。





コミュニケーションの根っこは
「信頼」がありますからね。
この「信頼」が無いコミュニ
ケーションはただの表面上での
会話にすぎないのではないかと
私は思うのです。


コミュニケーションで悩まない
人はいないと言われています。
コミュニケーションについて
思うことがある人は一度こちら
の記事を見てみてはいかがで
しょうか。きっと参考になる
と思います。


▼リンクはこちら
http://bit.ly/2k5NbD3




posted by ごくう at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする