2020年03月22日

良い記事:寂しさで他人をコントロールしようとする人たち



寂しさで他人をコントロールしようと
する人たち・・・。

こういう人、意外と多くないですか?


▼記事はこちら
寂しさで他人をコントロール
しようとする人たち



実は私、最近職場でこんな光景を見かけ
ました。


・今まであだ名で呼んだこともない人
 に対して急にあだ名で呼びだす人

・会話にやたらに入ってくる人

・自分とは関係ない仕事なのに何故か
 関わろうとしてくる人

・わざとのようにプライベートで関わり
 があるかのように見せてくる人


私個人としては「何でこんなことを
わざわざしているのだろう???」

いう感じなのですが、この記事を読んで
腑に落ちました。

結局寂しいんです。
だからとにかく関わりたいのです。


はじめはこの手の人はかまってちゃん
なのかなと思いました。
でもそれもあるかもしれませんが、
何かピンとこない感じ。

やっぱり寂しいんですね。

それがよく分かるところを引用します。


--------------(引用)-----------------

特に男性や地位のある人は寂しさを
うまく取り扱えずに、怒りや権力で
相手を抑え込もうとして止められなく
なる傾向があるように思える。
そして女性は自分の負のエネルギーを
内に抱え込もうとして自滅するケース
が散見される。
自分の寂しさを認識し、他者との
コミュニケーションに昇華することが
できない人は、本当に欲しいものを
変化球で誤魔化す。

または自分の問題ではなく、相手の
せいにする。

そうして得た他人の反応という蜜に
中毒し、どれほどひねくれたやり方
であってもやめられなくなる。
支配またはコントロールという形
でしか他者と交流できない。

たとえ人が離れていったとしても。
そして歳を重ねて誰からも注意を
引けなくなっても自分のスタイルを
変えられない。

--------------(引用)-----------------




こういう人はそっけない人が大嫌い。
記事の中にもそっけない女性が出て
きますが、こういう人が大嫌いなの
です、寂しさを埋められないから。


自分が寂しさを埋めようとしている
のに、相手がそれに応じてくれない。
これでは子供と同じですし、大人で
これをやるのはコントロール思考
そのものです。


相手をコントロールすることで自分
を満足させようとする人は、必ず
人が離れていきます。
仮に近くに
人がいてくれたとしても、それは
決して対等な関係ではなく、歪な
関係であり、主従関係であったり
共依存のような関係になります。


そんな関係はいずれ破綻します。


なぜならコントロール思考は
絶対的に間違いだからです。





posted by ごくう at 15:23 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーマンショックは金融危機、次の危機は財政危機


今から12年前のリーマンショック。
当時私は会社の業績が強烈に落ち込み
倒産も覚悟しないといけないな、と
思っていた時期。入社3年目で突然
襲ってきた危機に恐怖を覚えながらも
飲食店で副業のバイトをしながら
何とか食いつないでいました。



その頃よく聞いたのが

「リーマンショックは金融危機、
次に来る危機は財政危機だ」


ということです。

リーマンショック後、中国の強烈な
景気刺激策のおかげで世界が息を
吹き返し、徐々に景気が良くなって
いきました。そして日本もアベノ
ミクス。
輪転機グルグル大作戦で
異次元緩和とか黒田バズーカなんて
言われてたりもしました。大幅な
円安になり株価も上昇し私も結構
儲けさせてもらいました。


そして次にトランプ相場。
アメリカ株がどんどん上がります。
2020年の楽天証券新春講演会では
アメリカ株の話題一色だったように
思います。アメリカに投資して
おけば間違いない、どこのブース
に行っても、どの先生もとにかく
アメリカ。
私もこれに同感ですが
いささか過熱しすぎている感じは
ありましたので「皆が同じような
ことを言う時は危ない」
という
格言から資産の半分程度を現金に
換金しておきました。


それで今回のコロナショック。
まさに「まさか」という事態。
各国とも財政出動をして景気を
支えようと必死です。


でもちょっと待てよ?
少し前までアメリカは金利を
上げようとしていましたよね?
それはインフレが怖いから。
景気が良くなってきていて金利
を上げてでもインフレ傾向を
ストップしようとしていたわけ
です。


そして日本。日本の財政赤字は
言うまでもありません。アベノ
ミクスは「この道しかない」
言っていましたがまさにその
通り。もう打つ手があまり残さ
れていないのです。


そこに運悪くコロナショックで
東京オリンピックを開催するか
否かという問題まで出てきた。
私の予想では東京オリンピック
は開催が難しいですが「できま
せん」というとこの年度末の今、
色々ショックが大きすぎる
ので
分かっていても言えないのだと
思います。市場はすでに織り込み
済みでしょうが・・・。


東京オリンピックが中止もしくは
延期となると経済への打撃が
大きくなり、さらに赤字国債を
発行せざるをえません。名前は
「オリンピック国債」とでも
付けるのでしょうか、とにかく
国債発行をしてでも国家維持を
行うのが国ですから。




ですが問題は少子高齢化で原資
(担保)となる国民の資産も
2025年から急激に減っていく
ことが危惧される日本。社会
保障費だけはどんどん増えて
いきますが、収入はどう考えても
劇的に増えるとは思えない
(油田でも見つかれば別です)。

そうなると日本の財政問題が
クローズアップされてしまい
円に信用が無くなっていく
可能性が出てくるわけです。


これは日本に限ったことでは
ありません。イタリアも中国も
様々な国で程度の差こそあれ
似たような問題を抱えている
と言えるのではないでしょうか。


ただ日本は先陣を切って問題に
直面しないといけない。悪い
意味で財政問題のリーダー(笑)
となってしまっているわけです。
だからそこに住む国民としては
それなりに手を打っておかない
とかなり痛い目に遭うわけです。



最近やたらと国がマイナンバー
と言っているのも何か変だと
感じませんか?
私はこのマイ
ナンバー制度、マイナンバー
カードまで持っていますけど、
この制度は廃藩置県とかぶって
仕方ないんですよね。
もうそれだけ国にお金が残って
いないんじゃないか、
そう
思わざるをえない行動を国が
していると思うのです。


なので次に来る危機はコロナを
キッカケにした財政危機になる
可能性が高いわけですが、どこ
の国が導火線に火をつけるか
まだわかりませんが、どんな
状況になろうとも今ならまだ
準備できるわけで、私としては

・マイナンバーカードを家族
 全員作っておく(カード作り
 に殺到してできるまでに時間
 がかかることを防ぐ)

・家族全員にLINE Pay、PayPay、
 メルペイ、au Payを入れポイ活
 を強化する

・シャンプー、歯磨き粉、石鹸
 などの日用品をできるかぎり
 備蓄していく

・日持ちする食料等も備蓄

・証券口座では円の比率を20%
 程度まで下げ、インデックス
 ファンド(海外)、ゴールド
 などに投資しておく

・中高年の健康は買い物。
 ダイエットしたりサプリを
 飲む等で健康には十分気を
 つける


という対策を行いたいと思います。
実際の財政危機は2021年〜24年
あたりになるかもしれませんが、
早めの準備でも損はしませんから。



posted by ごくう at 11:49 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年03月21日

Switch Liteと「どうぶつの森」、買うか!


「あつまれ どうぶつの森」が発売
されました。


我が家では長女次女とも「どうぶつ
の森」ファン。過去の作品も長く
遊んできました。

我が家はSwitchは1台あるのですが、
この「どうぶつの森」、今回は1つの
Switch本体に対し1つの島しか作成
できない仕様になっている
ようです。

うーん、やるな、任天堂!
これではSwitchをもう一台買うしか
ありませんね・・・。3DSと一緒か。




たまたま今「au PAY」で20%還元を
やってるので、来週Switch Liteと
「どうぶつの森」買う予定です。
20%還元あって良かった〜!


スマホ決済は色々とやっておくべき
と改めて実感。これをやっておく
だけでかなり節約になります!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Lite ターコイズ
価格:21978円(税込、送料無料) (2020/3/21時点)


posted by ごくう at 14:32 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年03月10日

参考になる記事:新型コロナウイルス対策はとにかく「手洗い」に尽きるとWHOが様々な噂をメッタ斬り




新型コロナウイルスに関する噂、
デマって色々ありますよね。


権威あるWHOがそんなデマに
待った!をかけています。


今とても気になる新型肺炎。
まずは噂やデマから身を守る
ことが一番かもしれません。


▼参考記事
新型コロナウイルス対策は
とにかく「手洗い」に尽きると
WHOが様々な噂をメッタ斬り







posted by ごくう at 20:19 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる記事:新型コロナ、パンデミックの恐れ「非常に現実的」 WHO



NYダウが2013ドル安で下げ幅
過去最大
、日経平均も大きく下げて
います。久しぶりに円高も進んで
います。


原油が急落したこともありますが
一番はやはり新型コロナウイルス
なかなか終わりが見えない感じが
して、身近な人もちょっと咳をした
だけで「コロナを持ってるんじゃ
ないか?」と思わせてしまう空気。


そんな中ついにパンデミックの恐れ
の記事が出てきました。


▼記事はこちら
新型コロナ、パンデミックの恐れ
「非常に現実的」 WHO





WHOがパンデミックの恐れが非常に
現実的、と言っているということは
もうほとんどパンデミック状態だと
いうことかもしれません。あとは
公式に認定するかどうかという
可能性だと思われます。


実際にWHOが「パンデミックだ」と
宣言すればもう一段株価は下がる
可能性が。そしてさらに日本の緊急
事態宣言。
これも株価が下がる要因
です。


がよく考えると今までが少し高すぎ
ました。
私は1月に「少し上がり過ぎ」
と思ってある程度売却し現金化しま
したが、もう少し下がったらここぞと
ばかりに買おうかと思います。





posted by ごくう at 10:38 | Comment(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする