2017年11月19日

Aの時にBをやり、Cの時にDを考えてしまう・・・・。あなたは結局何がしたいのですか?




タイトルのまんまですが、昔から
「いったい何がしたいのですか?」
ということでありがちなことを自戒
も込めて書きます。


ちぐはぐにやらずにそのまんま
「やる」。
これができる人と
できない人とでは人生どんどん
差が開いていくような気がします。


---------------------------------

・英語の勉強をやっている時に
 数学のことを考えている。


・会社にいる時には家庭のことを
 大事にし、家庭にいる時は会社
 のことを大事にする。


・人と飲んでいる時、目の前にいる
 その人の話題ではなく、世の中や
 他人のことばかり話す。


・学生時代、勉強や部活をしないで
 友達とダラダラし、アホなこと
 ばかりやっているくせに、勉強が
 できるヤツ、モテる奴、スポーツ
 万能なヤツはつまらんと言って
 バカにする。






・今いる会社で年収を上げることを
 考えず、副業ばかり考えてしまう。


・会社にいる時に友人のことを話題
 にし、友人といる時には会社のこと
 を話題にする。


・子育てで一番手のかかる時に子供
 の面倒を見ず、子育てが一段落する
 年齢になった時に子供の面倒をやく。


・ストレス解消のために飲食をし、
 料理そのものはどうでもいい。


・現在いる会社で頑張るよりも、
 転職することばかり考えている。


---------------------------------





このようなことは本当によくある
ような気がします。


このような思考がクセになっている人は、
いろいろやっているようで実は何も
やっていない。
ただいろいろやって
いると錯覚しているだけです。


本当は「そのままやればいい」のです
けど、それができない。要は逃げて
いるだけなのかもしれません。



このように状況をコントロールして
何かをやっているようでも、実は何も
やっていないのですが・・・、


このような人は結局何がしたいのでしょうか?



状況を自分の都合のいいように
コントロールしているだけに
すぎない、と早く気がつかないと
人生損ですよね。



posted by ごくう at 22:58 | Comment(0) | 脱コントロール思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【便利アプリ】あんしん連絡先 by Google、Life360(子供の見守り、家族と位置情報共有アプリ)




前回に引き続きオススメ便利アプリを
ご紹介。


私が持っているSoftBankのスマホには
最初から「位置ナビ・みまもりマップ」
なるアプリがインストールされていて、
月々200円で加入すればこのアプリが
使えるようになるのですが、月200円
は意外とかかるな・・・、
と思って
いました。





しかしながら子供にもスマホを持たせて
いる今、この手のアプリはあった方が
いいと思う時もあって、色々探して
みたら・・・・、案の定ありました!


・あんしん連絡先 by Google
・Life360−子供の見守り、家族と位置情報共有アプリ


どちらも無料で使えて便利なのですが
なんだかスマホのバッテリーの減りが
早いような気が・・・。位置情報を
管理するアプリなのでしょうがない
のかもしれませんね。


私は子供のスマホに入れることも
考えましたが、将来的に親にこの
アプリを入れてスマホを持たせよう
かと考え中。
高齢になった親の所在
がスマホで確認できるのは本当に
助かりますからね。


・あんしん連絡先 by Google
・Life360−子供の見守り、家族と位置情報共有アプリ




posted by ごくう at 12:33 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月18日

【便利アプリ】思い出の写真をスマホで簡単スキャンして保存できる!「フォトスキャン by Googleフォト」




昔の写真、思い出の写真がアルバム
にたくさんあるけど、写真の劣化は
残念でもいちいちスキャンして保存
するのも面倒くさい・・・。
でも大事な写真なのでデジタル化
して保存しておきたい・・・。


こんな思いを抱いている方は案外
多いのではないでしょうか?



私もその一人です。子供の頃や
楽しかった高校時代の写真が
アルバムでたくさんあるのですが
ずっとそのまま・・・。でもいつか
何とかしないとな、と思ってました。






そのような人にピッタリなアプリが
「フォトスキャン by Googleフォト」
です。


このアプリがいいのはGoogle謹製
というのもありますが、写真補正
(光の反射除去など)してくれたり
そのままGoogleフォトに保存できる

ところです。


何もかも簡単に保存&バックアップ
できるのは本当にありがたいです。



スマホとこのアプリがあれば昔の
写真が簡単にスキャン&バック
アップできるというのは、本当
いい時代ですね!Googleサマサマ
です。


▼アプリはこちら
「フォトスキャン by Googleフォト」




posted by ごくう at 10:48 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月14日

とても良い記事:心が強い人は「無理なやる気」を手放している



やる気がある、やる気がない、と
よく言いますが、「やる気を出す」
とは一体どうすればいいのでしょう?


私は「やる気を出すぞ!」と思って
しまっている時点で「やる気なんか
あるわけない」と思ってしまう

いう、極めて冷静な人間なのですが、
この記事を読んだら少し安心しま
した(笑)。
やる気がある、ない
に関わらず定期的に読みたい良い
記事
です。





-------------------------------------


(途中省略)


「やる気の出し方」のコツは、シンプルです。


1. 感情のないニュートラルな心で、ていねいに
  作業する
2.「快」のある方向性を確認する
3. 喜びの感情をもっと積極的に感じるようにする



この3つを実践すると、やる気が上がって、
効率は大幅に向上、“人生全体の生産性”
も格段に上がります。
具体的に説明しましょう。


「感覚に帰る」ことが成果を上げるカギ


「ニュートラル」とは、「快でも不快でもない
(感情のない)精神状態」
のことです。
(詳しくは前回記事でも紹介しています)


「感情のない心の状態」が大事なのは、
「心の消耗(ロス)」を防ぐため。そもそも、
心がムダな反応を繰り返していたら、楽しさは
湧いてこないし、自分らしさも能力も発揮でき
ませんよね。


仕事や学び、プライベートでも、実は「ニュー
トラル」な精神状態が出発点になります。
そしてこれが、何よりも重要です。


ニュートラルな状態になるには「体の感覚を
意識する」こと。
雨の日は鼻先で「空気の潤い」
を感じる。夏の日は暑さや室内の冷気を肌で
感じる練習をします。





「感覚」がカギとなって、気分(感情)が
リセットされ、作業に集中できる状態に
なります。自分がめざす目標の達成も
可能になります。「心をニュートラルに
保つ習慣こそが、頑張る人の基本」
だと
いうことです。


仕事でも同じです。そこで、楽しく働き
最高の成果を上げるために「ニュートラル
に仕事を始める」こんなプチ修行をやって
みましょう――。


(途中省略)


意外かもしれませんが「さぁ頑張るぞ!」
「やらなければ!」ではないのです。

手のひら・指先を意識して、「ニュートラル
な心で、ちょっと緻密に」始めるのが、コツ
なのです。


この「ニュートラルに、ていねいに」は、
いろいろな可能性を持っています。気分転換、
リラックス、ストレス解消、趣味を楽しむ、
仕事に集中する――どれも、マイナスの感情
や妄想(つまり雑念)があったら、うまく
いきません。・・・・・


引用:東洋経済オンライン
http://bit.ly/2AFXMg6
-------------------------------------





やっぱり「やる気」って勢いドンドン
だけじゃないな、とつくづく思いました。
勢いドンドンだけの人はどこかで必ず
息切れしてしまう(それも結構早い段階
で)のです。



それよりもコツコツ、そして確実にやって
いく人というのは、どこか冷静であって、
でも冷めてもいない、というそんな感じ
がします。
それはこの記事にもありました
が、


「快ある方向性を見すえつつ、目の前の
作業にニュートラルに集中する」

(引用:http://bit.ly/2hqIHY3


という感じだからでしょうか、やはり心
の使い方がうまいなと思います。


やる気は瞬発的には誰でも出せますが
継続して出すにはやり方がある。
そんなことを学べた気がしました。




posted by ごくう at 23:58 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月11日

46歳人口株価連動説


「根本的に景気動向は人の消費行動に
左右される。人生のうちで一番お金を
使う年代は46歳前後であり、全人口の
うちで46歳人口が最も多くなる時期に
景気は最も良くなる



引用:投信1
http://bit.ly/2yQOx00



このような説を上のサイトで
見つけました。


現在日米ともに株価は絶好調。
特に日本の株価は本当に上がって
きており、まだまだ上がる、日経
平均は3万円くらいまではいくん
じゃないか、
という説もチラホラ。





実際はどうなるかは分かりませんが、
個人的にはどうもこの株価の上昇と
実態経済がリンクしていない
ような
気がしていて不思議でした。
(例えば日産や神戸製鋼や東芝の
問題なんかがあるのに何で?って
ことです。)


しかし上記記事にある、


---------(引用)-------------

その国の株価指数は46歳人口動態と
ピタリと一致する

---------(引用)-------------



ということであれば納得です。
いくら国を代表するような企業が
不祥事を起こそうが、株価的には
たいして関係ないという面がある
のかもしれません。


それにしても、いくら46歳人口
株価連動説があろうとも、
北朝鮮の問題、中国や日本の債務
問題、ビットコインが明らかに
バブル状態、等を踏まえると、
そろそろ冬支度の準備は必要か
とも思います。


引用:投信1
http://bit.ly/2yQOx00





posted by ごくう at 17:43 | Comment(0) | 「生きる力」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする